カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

最新記事

バックナンバー

2018年11月12日

茅ヶ崎・藤沢の小児医療について

[009 鈴木克宜ブログ]

フォーシーズンズランド藤沢店 鈴木です。

 

本日は、茅ヶ崎市と藤沢市の小児医療制度の違いのご説明を致します。

湘南エリアは環境が良くて、お家探しをされている方が多く

横浜や都内から物件のご見学にいらっしゃる方に、

「湘南エリアの小児医療制度はどうなの?」とよく聞かれます。

 

藤沢市ですが、

助成期間 出生・転入などの日 ~ 小学校6年生修了 中学校1年生 ~ 中学校3年生修了
所得制限 なし あり
小児医療証 交付あり 交付なし
助成対象 通院・入院 入院のみ
助成内容

保険診療の自己負担分が無料になります。

保険が適用されないもの(健診・予防接種・薬の容器代・選定療養費・入院時のベッドの差額代や食事代)は助成対象外です。

高額療養費・附加給付金の受給に該当する場合は差し引いた額を助成しますので、ご加入の健康保険にお問い合わせください。

対象者 藤沢市に住民登録があり、各種健康保険に加入しているお子さん。ただし、次の場合を除きます。
  • 生活保護法による保護を受けている場合
  • 規則に定める施設に入所している場合
  • 児童福祉法に定める里親に委託されている場合
  • 本市の他の医療費助成制度(ひとり親家庭等、障がい者等)を受けている場合

 

◎小学6年生まで所得制限なしで医療制度を受けられます。

◎中学1年から中学3年までは、下記の所得制限が関係してきます。

ご参照下さい。

 

扶養人数 0人 1人 2人 3人~
所得限度額 5,320,000円

5,700,000円

6,080,000円

1人増えるごとに380,000円加算

 

 

 

茅ヶ崎市ですが、

 

対象年齢 助成対象 対象者 医療証の交付 医療証の有効期間
0歳から3歳まで 通院・入院 全員 市に申請された方に、医療証を交付いたします 誕生月の末日
(1日生まれの場合は誕生月の前月の末日まで)
4歳から小学3年生まで 通院・入院

申請者の所得制限額

未満の方

市に申請された方に、医療証を交付いたします 誕生月の末日
(1日生まれの場合は誕生月の前月の末日まで)
小学3年生の医療証は3月31日までです
4月からの医療証は3月下旬に送付します
小学4年生から小学6年生まで 通院・入院

申請者の所得制限額

未満の方

市に申請された方に、医療証を交付いたします

誕生月の末日
(1日生まれの場合は誕生月の前月の末日まで)

医療証の交付は小学6年生の3月末日までです

 

 

対象年齢 助成対象 対象者 医療証の交付 医療費の助成方法

中学1年生から3年生まで

入院のみ 申請者の所得制限額 未満の方 医療証の発行はございません
償還払い

 

◎0歳から3歳まで医療費が無料。

◎4歳から小学3年生まで所得制限がありますが、医療制度が受けられます。

◎小学4年生から小学6年生まで医療費が1回あたり500円を越えた場合に助成されます。

 医療費が500円未満の場合は医療証は使用できないため、全額をお支払いいただくようになります。

 ただし、調剤や入院については、全額が助成されます。

◎中学1年から中学3年まで入院のみ・所得制限あり

 

 

◆申請者の合計所得額から次の1.から8.を控除した金額が所得額となります。
 この金額と下記の所得制限額を比較して助成が決定されます。

  1. 社会保険料等相当額(一律) 80,000円
  2. 雑損控除 相当額
  3. 医療費控除 相当額
  4. 小規模企業共済等掛金控除 相当額
  5. 寡婦(夫)控除 270,000円、特別寡婦控除 350,000円
  6. 障害者控除 270,000円、特別障害者控除 400,000円
  7. 勤労学生控除 270,000円
  8. 老人扶養控除 60,000円

 

  • 申請者の扶養人数が0人・・・ 5,320,000円
  • 申請者の扶養人数が1人・・・ 5,700,000円
  • 申請者の扶養人数が2人・・・ 6,080,000円
  • 申請者の扶養人数が3人・・・ 6,460,000円

扶養人数が1人増すごとに38万円を加算します。

 

藤沢も茅ヶ崎も申請者は小児の父母のうち、所得の高い方になります。

お子様が小さいときは病院に行く回数も多いかもしれないので、

同じ湘南エリアでお家を探すときの参考にして下さい。

 

以上 藤沢店 鈴木でした。