カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

最新記事

バックナンバー

2018年11月13日

固定資産税について

[013 福沢ブログ]

こんにちわ。

藤沢店の福沢です。

気温もすっかり寒くなり、今年も早いものであと2か月をきりましたね。

 

先日、お客様に「固定資産税ってなに?」「いくらぐらいかかるの?」とご質問がありましたので、

固定資産税について書かせていただきます。

 

 

【固定資産税】

固定資産税は,毎年1月1日(「賦課期日」といいます。)現在,土地,家屋,償却資産(これらを総称して「固定資産」といいます。)を所有している人がその固定資産の価格をもとに算定された税額をその固定資産の所在する市町村に納める税金です。

 

○ 固定資産税の税率

固定資産税の税率は,1.4%です。

 

○ 固定資産税の税額算定

固定資産税は,次のような手順で税額を算定します。

ア)固定資産を評価し,その価格を決定し,

その価格をもとに課税標準額を算定します。

 

イ)課税標準額×税率(1.4%)=税額となります

 

* 課税標準額は,原則として,固定資産課税台帳に登録された価格をいいますが,住宅用地のように課税標準の特例措置が適用されている場合や,土地について税負担の調整措置が適用されている場合は,価格より低く算定されています。

 

● 納める人(納税義務者)

   固定資産税を納める人は,原則として固定資産の所有者です。具体的には,下記のとおりです。

 

土  地

土地登記簿又は土地補充課税台帳に所有者として登記又は登録されている人

家  屋

家屋登記簿又は家屋補充課税台帳に所有者として登記又は登録されている人

償却資産

償却資産課税台帳に所有者として登録されている人

 ただし,所有者として登記されている人が賦課期日前に死亡している場合等は,賦課期日現在で,その土地,家屋を現に所有している人が納税義務者となります。

住宅を購入されるときの参考までに書かせていただきました。

以上藤沢店 福沢でした。

2018年10月19日

弊社にお越しのメリットについて

[013 福沢ブログ]

こんにちわ

 

藤沢店の福沢です。

 

 

10月半ばになって、気温も下がり、今年も残すところ2か月半ですね

 

 

今日は、弊社にお越しになって頂いた時のメリットについて書かせていただきます。

 

 

弊社は15年近く、湘南エリアで不動産のお仕事をしております

 

その知識や経験を活かし、お客様のお住まい探しを全力でお手伝いさせていただきます。

 

 

お越しになって頂ければ、未公開の物件など、より多くの物件をご紹介させていただくのは、

 

 もちろんのこと、住宅ローンや、金利、資金計算など、詳しくご説明させていただきます。

 

 

提携駐車場もございますので、お車でのご来店も可能です。キッズスペースもございますので、

 

ぜひ、ご家族様でお越しになってみてください

2018年9月23日

初めまして。福沢と申します。

[013 福沢ブログ]

はじめまして。藤沢店の福沢と申します。

初めてブログを書かせてもらうので簡単に自己紹介させてください。

神奈川県茅ケ崎市出身です。

 

不動産の仕事をはじめる前は、リフォームの営業をしておりました。

以前の会社は、外壁塗装から、基礎補強工事、内装の工事など、どんな工事でもやらさせてもらってました。

リフォーム会社で学んだお家の知識を生かして頑張りたいと思います。

 

 

最近は、雨が多いですが、やっと涼しくなってきたのでお住まい探しもしやすくなってきたのではないでしょうか。

不動産価格も上昇傾向にあるので、お探しの方で、良いものがありましたらお早めにご決断されたほうが良いかと思います。

 

今まで、湘南エリアで育ってきたので湘南エリアの良さを全力でお伝えできるよう頑張ります。

 

福沢 涼太でした。