カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

最新記事

バックナンバー

2018年7月17日

物件情報量の重要性

[006 湯澤ブログ]

藤沢店の湯澤です。

 

不動産をお探しの際は先ずネットからポータルサイトや、

 

不動産会社のホームページをご覧になる方が大半だと思いますが、

 

物件情報量で比較すれば断然弊社のホームページです!

 

ポータルサイトの落とし穴は、不動産会社が掲載枠を購入した限られた数の中に物件を選んで掲載を行っております。

 

しかも、スーモ等のポータルサイトには掲載を禁止されている物件も御座いますし、

 

既に販売が終了した物件も掲載されている場合もございます。

 

ですので、ポータルサイトだけで物件をお探ししてしまいますと、「もっと良い物件があったのに」と言う場合も御座います。

 

弊社は地元密着型の不動産会社ですので、地元の繋がりやご縁も御座いますので、

 

毎週月曜日には、これから販売される物件の情報等をいち早く入手しております。

 

ですので毎週月曜日には物件情報量が確実に増えておりますので、物件情報量には自身が御座います。

 

物件情報量が多いと言う事を八百屋さんで例えてみますと、品数の豊富なお店と、品数が少ないお店と言った感じです。

 

皆様は野菜を買いに行く際には、品数が多いお店を選ぶと思いますが、不動産も同じです。

 

物件情報量が多いお店もあれば、情報量が少ないお店も御座いますのでお間違いないように!

 

良い物件に出会いたいと思っておられる方が大半だと思いますので、是非弊社に一度足を運んでみて下さいませ。

 

弊社ではお客様のご希望エリアとご予算をお伺いできれば、弊社が保有する物件の情報は全てご提供致します。

 

不動産をお探しの際は「質より量」です。是非沢山の物件をご見学いただき本当に気になった物件をご購入下さいませ。

 

弊社が数多くのお客様から選ばれる理由は「豊富な物件情報」と「豊富な知識」だと思っております。

 

不動産をお探しの際は是非フォーシーズンズランドまでお越し下さいませ。

 

不動産はお探しの際もご購入の際も全てタイミング次第です。

 

タイミングがよければお探しからご購入までの期間は、とても短いのです。

 

長くお探しされている方は求めている物件とご予算が合っていない場合も御座います。

 

不動産には堀だし物はなく、相場にて販売されている物件が大半です。

 

以上、藤沢店の湯澤でした。

 

2018年6月21日

梅雨もご見学をおすすめします

[006 湯澤ブログ]

藤沢店の湯澤です。

 

すっかり「梅雨」ですねー。湿気がとても辛い時期です。

 

梅雨の時期は不動産をお探しの時期には”不向き”と思いがちですが、

 

雨の日こそ、物件のご見学をおすすめ致します!

 

何故雨の日?と思われると思いますが、雨の日しか分からない事って実は沢山あるからです。

 

晴れた日であれば陽当りの確認も出来るのでやはり「晴れた日に見学を行いたい!」と思うのが普通なのですが、

 

雨の日にご見学を行なった場合、前面道路や宅内の水はけ状態も分かりますし、周辺の水はけ状態も分かります。

 

晴れた日に見たらピカピカの物件だったとして購入しても、雨が降った日は最悪の物件になっているかもしれません。

 

しかも、雨の日は晴れた日よりも外は暗いので、雨の日にご見学をすれば、必然的に室内は暗いですが、

 

晴れた日になればこれ以上に室内が明るくなると言う事も分かります。

 

雨はマイナスではなく、私的には雨はプラスのポイントの方が多いと思います。

 

けど雨の日のご見学は車の乗り降りで濡れるしやっぱり嫌ですよね?

 

しかし住む場所を購入すると言う事は、その場所でこれから生活を始めると言う事ですので、

 

最悪の天候こそご見学を行うには絶好のご見学日和だと思います。

 

雨だからと言ってご見学を諦めずに是非ご見学にお越し下さいませ。

 

住む場所を購入すると言う作業はそのご家族皆様の一大イベントです。

 

大事なイベントですので雨天延期にせず、雨天でも決行していただければと思います。

 

今週末も皆様のご来店、フォーシーズンズランドスタッフ一同でお待ちしております。

 

以上、藤沢店の湯澤でした。

 

 

2018年5月25日

住宅性能表示とは

[006 湯澤ブログ]

藤沢店の湯澤です!

 

一部の建売業者さんでは結構前からありましたが、

 

最近は多くの建売業者さんでもよく見る「住宅性能表示」とはご存じでしょうか?

 

住宅性能評価書は「住宅性能表示制度」に基づいて発行されるものです。

この制度は住宅の性能を、法律に基づいた一律の基準で表示・評価するために作られました。

この制度のおかげで、様々な工法で作られる物件を横並びに比較することが出来るようになり、

物件購入の際、専門家ではない私たちでも比較検討がしやすくなったのです。

10分野32項目に1~3点の評価を与えていくので、ある意味、住宅性能評価書は物件の通知表みたいなものです。

また、住宅性能評価書には設計住宅性能評価書と建設住宅性能評価書の2種類があります。

ちなみに、設計住宅性能評価書は設計段階にチェックされ発行されるもので、

建設住宅性能評価書は建設工事・完成段階に発行されるものです。

 

住宅性能表示には全10分野の項目は下記の通りです。

 

①地震などに対する強さ

②火災に対する安全性

③柱や土台などの耐久性

④配管の清掃や補修のしやすさ、更新対策

⑤省エネルギー対策

⑥シックハウス対策・換気

⑦窓の面積

⑧遮音対策

⑨高齢者や障害者への配慮

⑩防犯対策

上記の全10項目となります。

 

上記の中でも建売物件で多く目に着くのは、①の耐震性です。

 

耐震等級は1~3まであり、1に対し2は1.25倍、3は1.5倍耐えられる構造となっております。

 

まさに「地震に強い家」となるわけです。

 

更に地震保険料の割引(最大半額)も適用されますので、住宅性能表示のある物件は安心とお得がある物件です。

 

建売を選ぶのであれば、最近ではかなり増えてきた「住宅性能表示」付きの物件を選ぶのもおすすめです。

 

性能表示に対応しているのか?いないのか?は弊社スタッフまでご質問下さいませ。

 

スペックの分かる家を選ぶか、デザイン重視で選ぶかは個々によって違いますので、

 

建売でも安心を求めるのであれば性能表示付き物件を選んでみるのも良いのではないでしょうか?

 

以上営業の湯澤でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年4月30日

ゴールデンウィーク前半終了

[006 湯澤ブログ]

藤沢店の湯澤です。

 

本日でゴールデンウィークも前半を終えましたが、

 

この連休中の皆様の「イベント」とは何でしょうか?

 

家族旅行、お出かけ、帰省などなど。

 

不動産をお探しになる事もお探しの方にとっては「ご家族の一大イベント」ですよ!

 

ゴールデンウィーク前半は終わってしまいましたが、後半を利用して、マイホーム探しを行いませんか?

 

前半を終え、今年のゴールデンウィークは多数のお客様にご来店をいただきました。

 

ゴールデンウィークと言えば、忙しいか暇かのどちらかなのですが、弊社は連日賑わっておりました。

 

多数のお客様が「ご家族の一大イベント」としてマイホーム探しにゴールデンウィークを利用し、ご成約に至っておられる方もいらっしゃいます。

 

連休中にマイホームをお探しになる場合はメリットも沢山あります。

 

例えば、複数の物件のご見学を行う為に「ではまた来週」ではなく、日を明けずに続けてご見学が出来ると言う事です。

 

日を空けずに物件のご見学が出来ますと、比較も行いやすく物件を買い逃す確率も少なくなります。

 

とても効率的にご見学が行えますので、不動産をお探しの皆様はゴールデンウィーク後半を是非ご利用下さいませ。

 

弊社はゴールデンウィーク中、2日(水)以外通常営業を行っております!

 

ゴールデンウィークのご家族のイベントとして、フォーシーズンズランドまでお越し下さいませ。

 

提携駐車場も完備しておりますので、お車でお越しの際はサービスチケットを全時間分差し上げております。

 

ゴールデンウィークは良い物件と巡り合える絶好のチャンスです。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

フォーシーズンズランド藤沢店 湯澤

2018年4月9日

進級式

[006 湯澤ブログ]

藤沢店営業の湯澤です

 

明日は愛娘の幼稚園の進級式がございます。

 

早いものでこないだまで赤ちゃんだと思っておりましたが、早いもので明日からは幼稚園の年長さんになります。

 

来年は小学生になるのかと思うと、子供の成長はとても早いと実感します。

 

その分、自身も凄い勢いで歳を取っている訳なのですが・・・

 

私事ですが現在私の妻は臨月に入り、今月末には第2子が誕生する予定です。

 

第2子も女の子の予定です!

 

これからは女子3人対男1人となりますので、女子には負けないパパになりたいと思います。

 

勿論いつまでも子供にも好かれるパパでいられるよう努力していきます!

 

4月に入り不動産の新規物件も徐々に増えてきておりますよ~♪

 

私が所属する店舗は藤沢店となりますので、藤沢市内の物件を中心に未公開情報を収集しております。

 

茅ヶ崎本店のスタッフは茅ヶ崎市内を中心に未公開情報を収集しております。

 

弊社では毎週月曜日に未公開情報を仕入れておりますので、毎週月曜日には物件情報量が確実に増えております。

 

まさに本日は月曜日であり仕入れの日となりますので、本日も藤沢市内の未公開情報を入手して参りました。

 

弊社が、「物件情報量に自信あり!」と言える理由は、毎週月曜日に仕入れを行っているからなのです!

 

毎月多数の方からご成約をいただいている理由は、やはり「物件情報量」と「豊富な知識」ではないでしょうか?

 

私達はプロとしての自覚を持ち、プロ目線で物件をご紹介させていただき、

 

不動産ご購入のお手伝いをさせていただくお手伝い係でございます。

 

ご購入に関するご相談ご質問は勿論のこと、住宅ローンのご相談まで随時無料でお応えしておりますので、

 

お気軽に店舗までお越し下さいませ!

 

弊社は湘南エリアに精通したスタッフが揃っておりますし、湘南が地元のスタッフも在籍しております。

 

スタッフ一同で「湘南の住まい探し応援します!」湘南のお住まい探しはフォーシーズンズランドにお任せ下さいませ。

 

以上、営業の湯澤でした。

 

 

 

 

2018年3月19日

ご自宅のご売却をご検討されている方へ

[006 湯澤ブログ]

藤沢店の湯澤です。

 

藤沢店に来てからもそうですが、ご自宅を色々な理由でご売却をご検討されている方からの、

 

ご相談を多々受けております。

 

ご自宅をご売却される方の理由は個々によって様々なのですが、「買換え」の場合と言いますと、

 

字のごとく、ご自宅を売却して新しい新居を求める方となります。

 

ご自宅を売却し、売却後に新居を探す方(売却先行)や、新居を先にご購入(買い先行)し、ご自宅はゆっくりと売却される方、

 

様々な方法が御座いますが、今のご自宅に残債がある場合、買い先行の場合は、住宅ローンをもう1つ組む事になります。

 

しかし、ご年収によってお借入可能額は違ってきますので、お借入可能額-現在の残高がお借入可能額となります。

 

ご年収によってはある程度お借入額が伸びますので、お買換えの物件のローンまでも同時に組む事も出来ると思いますが、

 

ご年収によっては今のご自宅の残債を消さない(完済しない)限り、新なローンは組めません。

 

では、売り先行と買い先行ではどちらが良いかと言えば、個々のライフスタイルやご年収によって全く変わってくると思います。

 

売り先行の場合は、物件の売出が先行します。売却期間中は物件情報をネット等で収集するのが一般的です。

 

そして内見のご予約(完全予約制)が入った場合は、不動産会社の方がお客様を連れてご見学にいらっしゃいます。

 

ご予約が入れば、極力自身の都合を合わせる等、積極的に努力をしていけば、物件は早く売ると思います。

 

とにかく売却を行うと言う事は多少の自由は奪われてしまいますが、次ぎのマイホームの為だと思えば!

 

売却活動を始める前には依頼する不動産会社と「媒介契約」を締結いただきますが、媒介契約には種類が御座いますが、

 

専任媒介以上で契約を締結する事が良いと思います。何故かと言いますと、専任媒介はその不動産会社一社が、

 

お客様の窓口となりますので、内見のご連絡等も全て依頼をした一社の不動産会社からだけ連絡が入ります。

 

とにかく売却をご検討の方は、フォーシーズンズランド藤沢店または茅ヶ崎本店までお越し下さいませ。

 

売却に関する様々なご相談を無料にてお応えしております。

 

以上、湯澤でした。

 

2018年2月19日

不動産をお探しの方!

[006 湯澤ブログ]

藤沢店の湯澤です!

 

不動産をお探しの方々はポータルサイトや、不動産会社のホームページをご覧になられていると思いますので、

 

お探しになられている方がきっとこのブログも読まれているのではないでしょうか?

 

不動産をお探しの方に対し、ご購入までの流れをお知らせさせていただきたいと思います。

 

不動産会社に行ったら先ずどんな物件があるのか?早く物件の資料を見たい!

 

と思っている方が多いと思いますが資料の閲覧から始めるのは非常に上手くないです。

 

お探し初期の段階では不安も何かと多いと思いますので、不安が始めに解消出来れば、

 

物件のご見学も楽しく行なえると思います。不動産もお買物の1つです!お買物は楽しく行いましょう♫

 

その為にも、先ず初めに「資金計画」を行いましょう!

 

資金計画とは、いったい幾らまでの物件であれば無理のない返済でご購入ができるか?と、

 

不動産をご購入をする際には、「諸経費」は幾らぐらい必要になるのか?のお話です。

 

漠然とご予算を決めてお探しになられても、月々の返済額が、許容範囲の支払額なのかも分かりません。

 

月々の返済額が希望額になる様、しっかりシミュレートを行い物件価格を決定しましょう!

 

次は住宅ローンについての知識を学びましょう!物件資料の閲覧はまだお預けです。

 

住宅ローンと言えば大半の方は人生で一番長い御付き合いをするローンです!

 

ご自身に必ず合ったお借入先があり、最適なお借入先がある事はご存じでしょうか?

 

お借入先はどの金融機関でも同じでは御座いませんのでお間違え無い様にして下さい!

 

ここで「住宅ローンの審査が不安」と言う方には「事前審査」を行う事をおすすめしております。

 

事前審査の段階では、お借入する方本人の審査を行いますので、ご購入する物件が決まっていなくても審査は可能です。

 

しかも金融機関に出向く必要もなく大半の都市銀行、地方銀行であれば、弊社経由にてお申込が可能です!

 

そして次に物件資料と思いますが、まだ御座お預けです。次ぎは不動産のご契約についてのご説明です。

 

気になる物件が見つかり、いざご契約となった際の流れを初期の段階で知っておく事で、「買い逃す」確率も低くなり、

 

無事に物件を手に入れられる可能性がグンと↑上↑がります!

 

「まだ物件も見ていないのにもう契約の話か・・・気の早い営業さんだなぁ」と思うとは思いますが、

 

ご契約までの流れは物件を手に入れ幸せになれるか、なれないかを左右するかなり重要な内容なので必須項目とも言えます!

 

そしてお待たせしました!次にお待ちかねの物件資料がやっと登場致します♪

 

ご希望のご予算内でご購入が可能な物件資料を一通りご用意させていただきます。

 

資料を拝見し、気になる物件があれば、実際にご見学を行う事も即日可能です(居住中の物件は除く)!

 

物件のご見学を行い、本当に気に入った物件に出会えた際は、再度「資金計画」をその物件で実際に行い、

 

資金計画を確認し、条件がクリア出来ていれば先にお話しをしていたご契約の流れに一気に進みます。

 

ご契約までの流れも事前に分かっていれば躊躇する事なく、ご契約へと一気に進めます!

 

いざとなった際にいきなりご契約のご説明をされてもちょっと不安ですよね?「えっそんな」とか「そうなの」とか、

 

今風だと「マジまんじ」とか思い逆に不安になってしまいますよね?

 

ですので物件をご見学する前の段階でご契約についてのご説明を差し上げております。

 

不動産はどの物件もオンリーワンです!しかも良い物件であれば誰もが良い物件と思いますので、

 

競争率も非常に高くなります。結局は判断が早いか遅いかによって運命は分かれますが、

 

判断を出来るか出来ないかは知識が事前に身についているかいないかであり、

 

知識はあれば一気にご契約に至れると思います。

 

今回のブログでは何をお伝えしたいかと言うと、お探しの初期段階で不安が解消されていて、

 

ご購入までの流れをきちんと把握していれば、「良い」と思えた物件を確実に手に入れる事ができると言う事です。

 

欲しいと思える物件に出会いたい!欲しいと思えた物件を手に入れたい!と思ったならば、

 

茅ヶ崎駅近郊の方は「茅ヶ崎本店」まで、藤沢駅近郊の方であれば「藤沢店」までお気軽にお越し下さいませ!

 

私が所属しております藤沢店は、まだ藤沢市では知名度の薄い不動産会社ではありますが、

 

湘南エリアで約20年の実績がある、不動産会社の2号店です!

 

湘南エリアに精通したスタッフがおりますので、湘南エリアで不動産をお探しの方は是非一度お越し下さいませ!

 

以上、藤沢店の湯澤でした!

 

2018年1月30日

不動産ご購入のすすめ

[006 湯澤ブログ]

藤沢店の湯澤です!

 

1月も、もう終わってしまいますね。

 

ついこないだはお正月でしたが、1月度はお正月の余韻を感じさせない、いや感じさせてくれない月でした。

 

お正月明けの3連休から、ご来店いただきましたお客様には、多数のご成約をいただき、

 

とても忙しい月でした。

 

忙しいと言う事は、それだけ不動産をご購入された方が多い=物件が動いていると言う事になります。

 

つい先日まで売りに出ていた物件が先日売れてしまった!と言う事も多々御座いました。

 

やはり、今は不動産をご購入するには絶好のタイミングなのではないでしょうか?

 

平成26年4月1日~平成30年3月31日までに作成される不動産の売買契約書に貼付する印紙代は、

 

1万円(1千万超え5千万以下)と、なっておりましたが、平成30年4月1日からは軽減措置もなくなり2万円となります。

 

金利につても注視していきたいところです。

 

フラット35については、2月度は金利が上昇し、1月度の1.36%~0.04%上昇し、1.40%となります。

 

固定金利が上昇してきておりますので、金利は上昇傾向であると思います。

 

変動金利に関しましても、「今は金利が低い」と言われがちですが、実際のところ、

 

マイナス金利政策発表の前と金利自体は変わっていなく、金利の優遇幅が拡大され、

 

今は低い金利でのお借入が実現しております。

 

優遇幅が縮められた場合、必然的に今の金利でのお借入は不可能となります。

 

5年前頃は1.5%優遇で、お借入金利が1%を切る0.975%の金利が出れば嬉しいと思った時期も御座いました。

 

またいつそうなるのかはまだ分かりませんが、ご購入をご検討なされているのであれば是非一度、

 

フォーシーズンズランドまでご相談にお越し下さいませ。

 

湘南エリアで不動産をお探しの方、時期が経過すればするほど、不動産の物価は上がります!

 

「湘南」と言うエリアは、一旦価格が上昇すれば、震災などが起きない限り、価格は滅多に下がる事がないエリアだからです。

 

正直、東北の震災があり価格が下がりましたが、震災前の価格にはまだ戻り切っていない状況です。

 

「オリンピック後に!」とお考えの方も多数いらっしゃいますが、オリンピック前に価格は上昇し、

 

オリンピック後には価格が下がると言った事もないのが「湘南」です。都心のタワーマンションなら別ですが・・・

 

今後お家賃を払い続けていても、お家賃は保険で言えば掛捨ての保険と同じで、

 

いくら払っても自分の資産には一生なりません。

 

不動産を購入する=住宅ローンを利用する方が大半と思いますが、住宅ローンを組めば、

 

生命保険が自動的に付いてくるのはご存じでしょうか?ご自身に万が一の事があった場合、

 

住宅ローンは完済され、残されたご家族に生活をする「家」を残せてあげる事もできます。

 

賃貸では絶対にありえない事です。

 

フォーシーズンズランドでは、大切なご家族の為にも、不動産の早期ご購入をおすすめしております。

 

自己資金の無い方、住宅ローン審査が不安な方、ご相談は無料でお応えしておりますので、

 

是非一度フォーシーズンズランドまでお越し下さいませ!

 

湘南エリアにお住まいの方には嬉しい茅ヶ崎本店、藤沢店と御座いますので、

 

どちらかお近くの店舗までお気軽にお越し下さいませ!

 

スタッフ一同、皆様のご来店お待ちしております。

 

以上、営業の湯澤でした!

 

2018年1月8日

平成30年スタートしました!

[006 湯澤ブログ]

営業の湯澤です。

ちょっと遅いご挨拶となりますが・・・

 

平成30年度がスタートしましたね!

 

明けましておめでとうございます。

 

本年度もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

弊社は昨年25日まで通常営業を行い、26日は大掃除、27日~4日までお休みをいただきましたが、

 

お休み明けにびっくりした事がございます。

 

それは「お休み中にいっぱいお金を使ってしまった!」のではなくて、

 

年末にお値下げをして販売されていた物件を年明けに物件確認をしたら結構終了していたと言う事です。

 

やはり、年末と言っても「家を購入したい!」と本気で思っている方はギリギリまで動いておりますね!

 

では年明けからお探しになられる方や、年末から継続してお探しをされている方々に、

 

「今からではメリットがないか?」と言えば、答えは勿論「NO」で御座います。

 

これからご購入される方にも勿論メリットは御座います!

 

年末になれば「年末大サービス」と言ってお値下げをしてくれた売主様もいらっしゃいましたが、

 

年が明ければ今度は「お正月」とか「お年玉」だからと言って、価格交渉に気持ちよく応じていただける売主様もいらっしゃいますよ~♪

 

実際に年を明けてから200万円以上のお値下げをされた物件も出回っており、その物件を既にご契約された方もいらっしゃいます!

 

例年1月度のお客様の流れを見ておりますと、1月は半ば頃から動き始めるお客様が多いのですが、

 

今年は既に沢山の方々が動いております!「発進」しております!

 

1月度からお探しを始める方は、新学期に向けてお探しになられている方も多いとは思いますが、

 

もう少ししたら動こうと油断しておりますと、狙っていた物件が「無くなってしまった!」と言う事も御座います。

 

不動産と言うお買物は高額なお買物では御座いますが、ある意味「形の決まった物」を購入する事ですので、

 

条件に合う物件と出会える確率の方が正直少ないのです。

 

ですので、気に入った物件と出会えた際は、早めにではなく「その場」でご決断をする事をおすすめ致します。

 

良いと思えた物件はきっと他の方が見ても気に入る物件ですので直ぐに終わってしまいます。

 

不動産は契約優先であり、意思表示をいただいてもご契約が成立するまで販売活動は一切止まりません。

 

「予告」はあってもそれがどの様な物件なのか?お客様の条件に合う物件なのか?までは分かりません。

 

ですので、今ある物件で良い物件と出会えたのであれば、ご決断をしなければならないと思います。

 

気になった物件を先ずはご見学し、その物件を気に入ったのであれば後は〇か☓かの2つしか答えは御座いませんので・・・

 

不動産をお探しの方は是非、フォーシーズンズランドまでお越し下さいませ!

 

スタッフ一同で「お客様が幸せになれる家」に必ず導かせていただきます!

 

茅ヶ崎駅近隣の方は「フォーシーズンズランド茅ヶ崎本店」、藤沢駅近隣の方は「フォーシーズンズランド藤沢店」の、

 

2店舗にてご対応をさせていただきます。

 

本年度もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

営業の湯澤でした。

2017年12月7日

妥協ではなく優先順位です

[006 湯澤ブログ]

藤沢店の湯澤です!

 

11月3日より藤沢店がオープンし、早一か月が経過致しました!

 

通勤にも慣れ、お店にも慣れてきました。

 

オープンから2週間ぐらいの期間は営業の準備等で大変な毎日でしたが、

 

今は落ち着き業務に専念出来る状況です。

 

と思っていたら12月は今年最後の月ですね!

 

年末になると「今年の汚れは今年の内に」と良くTV等で耳にしますが、不動産のご購入も同じですよ~♪

 

年内中にご成約となると、年内中に売り切ってしまいたいと思っている売主様もいらっしゃいますので、

 

年内成約を条件にお値引をしてくれる売主様もいるかもしれません。

 

しかし本当に気になる物件がなければ、ご購入には至れないと思いますが、不動産は高額なお買物ではありますが、

 

「妥協する」ではなく優先順位を決めなければならないお買物なのです。

 

「建売」の完成物件をお探しの方は、出来上がった状態でご覧いただく事が出来ると言う最大のメリットがありますが、

 

出来上がっている物を購入するので、間取が~とか、居室の広さが~、等々と目につく箇所もあると思います。

 

しかし出来上がっている物を購入するのですから、何が妥協出来るか?出来ないか?が最終的な判断になります。

 

高いお買物だから妥協は出来ない!とお考えの方が大半だと思いますが、妥協をするのではなく、

 

個々の物件に対し優先順位を見つけて物件をご覧いただければ、妥協をするのではなく優先度が高い物件になると思います。

 

出来上がっている物を選ぶのですからその物件に対し「何を優先にするか!」です。

 

対して、「土地」から購入し、「注文建築」を行う場合は、完成するまで建物の内部に立って建物を実際に見る事は出来ません。

 

平面の間取り図や、立面図を見る事しかできません。

 

3Dでリアルに部屋の中を歩いている様な事が体験出来る建築業者様もありますが、実際に建物の中に立って見るのとはやはり違います。

 

しかし、間取や部屋の広さを自由に決めれると言うメリットもありますが、ご予算があると思いますので、

 

結局は予算内で「何を優先にするのか?」、「何を諦めるのか?」を決めないと、予算はいくらあっても足りません。

 

ですので、不動産をご購入する際はやはり「予算」が一番大事であり、優先順位を必ず決める必要があるお買物なのです。

 

今年も最後の月です。今年中に不動産をご購入とお考えの方!ご購入はまだ間に合います!

 

弊社は年内25日まで通常営業しております。皆様のご来店お待ちしております。

 

以上、藤沢店の湯澤でした。

2017年11月3日

藤沢店オープン致しました♪

[006 湯澤ブログ]

 

営業の湯澤です!

 

本日よりフォーシーズンズランドに藤沢店がオープン致しました♪

 

私はこの度藤沢店に配属となり、本日より藤沢店にて勤務しております。

 

私は茅ヶ崎でお仕事をする前は辻堂の会社におりましたので、藤沢に戻ってきたと言った感じです。

 

オープン準備は思ったより大変で、荷物の引っ越しや掃除、パソコンの設定等・・・

 

思っていた以上に大変でした!

 

店舗は白を基調にしたとても清潔感ある店内です。店内の照明が明るいのも特徴的だと思います。

 

茅ヶ崎本店の良さを生かした店舗といった感じでしょうか?

 

 

昨日から、沢山の業者様からお花が届きました!有難うございます。

 

胡蝶蘭が非常に多く、今は「誰かのバースデーか?」と言った感じの店内です!

 

藤沢店の特徴を少しお伝え致しますと、商談スペース、キッズコーナーは1F、2Fに御座います。

 

3Fは営業の事務室となっております。3階までは勿論毎日ダッシュです!

 

トイレもグレードアップし、洗面所にはおむつ交換が出来る様、ベビーベッドも設置されております。

 

皆様にご来店いただいた際に機能面の整ったお店であれば、小さいお子様がいらっしゃる方にも安心です♪

 

藤沢の不動産探し限定ではなく、湘南エリアの不動産は是非フォーシーズンズランドにお任せ下さいませ!

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

これまで茅ヶ崎店にてご担当をさせていただきましたお客様は、引き続き私がご担当させていただきますので、

 

今後とも是非宜しくお願いします。

 

以上、営業の湯澤でした。

 

 

 

 

2017年10月13日

お探しの条件とは

[006 湯澤ブログ]

営業の湯澤です!

 

不動産をお探しになる際、先ずお探しの条件などをお決めになると思いますが、

 

皆様は「何」を条件にしますか?

 

価格、駅までの距離、月々の返済額、陽当り・・・・

 

どれを条件にするかによって、不動産の価格も大幅に変わってきます。

 

皆様が最も希望する条件は、南道路、陽当りなどではないでしょうか?

 

南道路=陽当りが良いと言うのは、今の時代では敷地も狭小しておりますので滅多にないのではないでしょうか?

 

実際に南道路の物件をご覧いただければ「なるほど」となると思います。

 

正直「間取次第」と言った方が正しいかもしれません。間取次第で陽当りもガラッと変わります!

 

ですが、「南道路」に面している物件は価格も割高なのが特徴です。

 

南道路が高いのであれば、「一日のスタートを朝陽が教えてくれる東道路」と言った考え方次第で、条件はコロッと変えられると思います。

 

しかも東道路になると「価格が安くなる!」と言った、おまけがもれなく付きますのでお得な気分も味わえます。

 

「駅までの距離」についても同じです。賃貸でも駅近物件は家賃が高い様に、不動産も同じです。

 

駅近の利便性を求めれば、必然的に不動産の価格も割高となりますが、駅までの距離を少し伸ばせば運動不足も少しは解消されますし、価格もぐぐっと下がります。

 

ご購入の条件を拘るのはとても大切な事なのですが、「例えば?」と振り返ってプラスとして考えてみると、

 

本来は妥協が出来てしまう条件もあるのではないでしょうか?何事もマイナスに考えずプラスにも考えてみては如何でしょうか?

 

要するに、不動産をお探しになる際は、条件を決めると思いますが、条件に合う物件は予算内にあるのか?

 

予算内にない条件の物件であれば、いつまで待っても”瑕疵物件”以外は出てきません。

 

ご見学する際は、同じ条件の不動産ばかりをご見学するのではなく、条件の違った不動産も併せてご見学する事で、

 

本当に気になる物件とも巡り合えるのではないでしょうか?

 

様々な条件が個々にあると思いますが、弊社ではお客様の条件に近い物件を全力でご提供をさせていただきます。

 

それでは最後に本日の3つの「なのです」で終わりたいと思います。

 

1.不動産は高額なお買物ですが、「これだ!」と思った不動産が買いの物件なのです。

 

2.巡り合えた物件は絶対に買い逃さないで下さい!不動産はどの物件もオンリーワンなのです。

 

3.自分達が本当に気になった物件に他人が住んでいる事を想像して下さい!それは絶対に嫌な事なのです。

 

弊社では1分でも早くお客様にご契約が出来る様、務めております。

 

以上、営業の湯澤でした。

2017年9月24日

幸せになる不動産のご購入

[006 湯澤ブログ]

営業の湯澤です!

 

弊社では週末に限らず平日も多数のお客様方にご来店いただいておりますが、

 

ご来店いただくお客様は「不動産を購入したい!」と強い気持ちを持った方々だと思います。

 

弊社では、お客様方に「幸せになれる不動産のご提案」を随時行っております。

 

不動産は星の数ほどある商品ですが、どの物件にも一長一短がありオンリーワンの商品です。

 

そんなオンリーワンの物件の中からお客様のご要望に近い物件をご提案させていただいております。

 

ご要望は様々で、絶対に譲れない条件もあれば、譲れる条件もあると思います。

 

そんな時は何を優先して、何を妥協するかが一番肝心であり、ご予算は必ず守る事だと思います。

 

借入可能額までの物件を購入しようと思えば、勿論購入へと至れますが、

 

ご購入後には「月々の返済」と言う人生の中で最も長い付き合いをする支払が待っております。

 

表題にも記載しましたが、「幸せになれる不動産のご購入」とは、無理のない返済である事が大切です。

 

条件を優先すれば、条件によってはご予算を超えてしまう物件もございますが、

 

どうしても妥協できない条件であれば、

 

後悔をしない為にも、ご予算を伸ばすと言った考えもあるとは思います。

 

しかしご購入後の返済に無理がありますと、幸せな生活は送れなくなってしまいますので、

 

今度は条件を優先した事に後悔をしてしまうかもしれません。

 

とても悩むところでは御座いますが、最終的な判断を下すのは不動産をご購入するお客様方です。

 

私達は「不動産のプロ集団」ですので、時にはご予算を重視し、お客様のご要望を諦める様な説得も致します。

 

しかし誤解しないでいただきたいのは、ご購入いただいたお客様方が「幸せになっていただきたい!」と言う理由から発する言葉なのです。

 

弊社にて不動産をご購入いただければ「必ず幸せな生活」が出来ると思っております。

 

不動産会社も星の数ほど御座いますが、弊社を選んでいただけたお客様には全力でお手伝いをさせていただきます。

 

お客様の気持ちになって親身にアドバイスを差し上げております。

 

「幸せになれる不動産」をお探しであれば是非フォーシーズンズランドまでお越し下さいませ。

 

以上、営業の湯澤でした。

 

 

 

 

2017年9月2日

9月に突入!

[006 湯澤ブログ]

営業の湯澤です。

 

9月に入り、少し天候の影響もあると思いますが、

 

少し肌寒い日が続いておりますね!体調管理がとても大変な時期ですね。

 

お子様がいらっしゃる方はお子様の夏休みと言う一大イベントがあり、お疲れになったのではないでしょうか?

 

特に奥様方は夏休み中お子様の相手をしたり、なにかと大変でしたよね!

 

新学期も始まり、9月からは少しゆっくり出来る方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

お子様の相手に忙しく、不動産のお探しを中断されていた方も徐々にお探しを再開してみてはいかがでしょうか?

 

9月に入り、新築の完成物件については大幅なお値引がされている物件も御座います。

 

この時期に完成していて販売されている物件は少しお得な価格でご購入が出来るかもしれません。

 

弊社多くの営業マンもブログに一度は書き込みをしていると思いますが、「住宅ローンを利用する」のであれば、

 

事前の審査を初期段階で行う事は必須項目でございます!

 

弊社にてお申込みが可能ですので、金融機関に出向く煩わしさも御座いません。

 

事前審査の段階では、ご購入する物件がまだ決まっていなくても審査自体は可能ですので、

 

是非、一度事前審査を弊社にてお試し下さいませ。

 

住宅ローンのお借入先は沢山御座いますが、どの金融機関でも同じではない事は知っておいて下さいませ。

 

弊社ではヒアリングをさせていただいた後、個々に見合ったお借入先をピックアップし、お借入先を選定しております。

 

不動産をご購入する際、ご契約時には必ずお世話になるのは不動産会社です。

 

お探しの段階から遠慮なく沢山私たちを頼り、使って下さいませ。

 

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

以上、営業の湯澤でした。

2017年8月11日

最近になって気になるスマートICとは

[006 湯澤ブログ]

営業の湯澤です!

 

今年のお盆に突入しましたね~

 

今年は10日の深夜から既に帰省ラッシュが始まったようですね。

 

お盆の時期はどこに向かうにしても渋滞が発生し非常に辛いですね。

 

少しでも目的地に早く到着する為に是非活用いただきたい「スマートインターチェンジ」(以下スマートIC)ってご存知でしょうか?

 

私は仕事柄、然程高速道路は利用しないので最近になってスマートICに興味を持ちましたが、

 

スマートICってご存知でしょうか?調べてしましたが、「細い」とか「痩せてる」インターチェンジでは無かったです。

 

スマートICとは、高速道路の本線やサービスエリア(以下SA)、パーキングエリア(以下PA)に設置されたインターチェンジ(以下IC)であり、

 

通行可能な車両をETC搭載車専用とする出口のあるSAやPAの事です。

 

ICの間隔が長い区間の途中にスマートICがあれば、目的地への近道となる便利なICなのです。

 

目的地近くにICが無くても目的地の近くにスマートICがある場合、そこの出口を利用すれば時間短縮にもなりますね♪

 

是非ご活用下さいませ。

 

尚、お知らせとなりますが、弊社の夏季休業は14月~17木となっております。

 

以上、営業の湯澤でした。

2017年7月22日

夏休み突入!

[006 湯澤ブログ]

営業の湯澤です!

 

お子様達はついに嬉しい夏休みに突入しましたね!

 

我が家の愛娘が通う幼稚園も21日から夏休みとなりました。

 

夏と言えば海やプールとお出かけをする機会も増え、パパさんにとっては大変な季節ですね。

 

お出かけも大事ですが、お子様が夏休みの期間に、家族揃って不動産をお探ししてみませんか?

 

弊社にはお子様には嬉しい充実したキッズコーナーもあり、お子様も退屈しないと思いますよ~♪

 

昨今の不動産の動きですが、新築物件にて完成済の物件ではお値下げを繰り返し、

 

1週間経てば、お値段が「また下がった!」と言う物件も御座います。

 

やはり価格の下がった物件から売れていく光景ですが、価格重視の方は今の時期がおすすめなのでは?

 

今の時期を過ぎますと、現在建築中の物件は完成時期が少し先になりますので、

 

そこからお値下げが繰り返されるのを待つと、ご購入は結構先になってくると思います。

 

ご購入をお考えの方は、先ず資金計画を行い、物件の予算を決め、物件を実際に見学すると言った

 

順でお探しになる事が、ご購入への近道だと思います。

 

この夏に不動産をお探しの方は是非フォーシーズンズランドにお越し下さいませ!

 

以上、営業の湯澤でした!

 

 

 

2017年6月30日

フラット35がリニューアル

[006 湯澤ブログ]

営業の湯澤です!

 

保証料不要!ずーと固定金利で安心と言うフレーズで有名なフラット35が今秋より生まれ変わります!

 

少し前に決定されていた内容ですが、フラット35を利用し、不動産のご購入をお考えの方には必見な内容ですので、最後までお付き合い下さいませ。

 

先ず、7月度の金利については、6月と同様となりました。

 

お借入月の金利が適用されますので、月を跨いででのお借入の場合は少々不安ですよね?

 

さて表題に戻りますと、平成29年10月1日のお申込み分からフラット35では別途支払が必要であった「団体信用生命保険」の特約料の徴収が廃止されます。まだ嬉しいと思わないで下さいね!

 

いままでは、毎年一回年末頃に特約料を徴収されておりました。一般団信の場合、徴収額は残債に対し、1,000万円あたり35,800円となっておりました。

 

10月1日からは「金利に特約料を上乗せ」と言う感じになりますので、お借入金利は10月度~は現状より間違いなく上がると思います。

 

と言う事は年一回徴収される特約料は無くなっても、金利が上がる分月々の返済額は「今より増える」と言う事です。

 

但し、団体信用生命保険の内容がリニューアルされ、保険内容も今より充実するそうです。

 

機構が発表しております比較表を拝見しますと、金利が現在より0.28%程度上がった場合、”総支払額は”今より35万円程度安くなるそうです。

 

と言う事は金利の上がり方次第では「今より総支払額が高くなる可能性もある」と言う事ですね!要注意かも・・・

 

しかも、フラット35Sの金利優遇は0.3%から0.25%へと縮小されるそうです。

 

巷のブログでは10月まで待て!と言うブログも御座いますが、月々の返済額重視の方にはちょっと向いていないかもしれません。

 

フラット35は全期間固定金利で月々の返済額も安い!と言うのが少し売りだった様な気もしますが・・・

 

総支払額で考えるのであればお得かもしれませんが、金利の上昇次第ではやはり低金利な今がお買い時なのではないでしょうか?

 

詳しくは「フラット35 10月」で検索してみて下さいませ。

 

フラット35も10月1日より銀行からお借入する住宅ローン同様、「団信特約料は金利に含まれる」と言う事になります。

 

今後フラット35をご利用予定の方の参考になればと思います。

 

どちらがお得かは是非フォーシーズンズランドまでご相談にお越し下さいませ。ローン相談に関しても無料でお応えしております。

 

以上、営業の湯澤でした。

 

2017年6月12日

売却物件募集しております

[006 湯澤ブログ]

営業の湯澤です!

 

今回は購入ではなく、その逆の売却について記載したいと思います。

 

購入をお考えになっておられる方にはご興味がないお話かもしれませんが、

 

最後までお付き合いいただければと思います。

 

不動産の売却を依頼する際に締結を行う、「専任媒介」と「一般媒介」ではどちらが得か?

 

お悩みになられていませんか?「専任媒介」のすすめ!をご説明致します。

 

「専任媒介」と一「般媒介」ではどちらが早く売れるのか?についてご説明させていただきます。

 

多くの方が指摘される専任媒介最大のデメリットは「物件の囲い込み」にありますが、対して一般媒介契約のデメリットは何か?

 

一般媒介契約のメリットは「複数の不動産会社に売却の依頼が出来る為、販売の間口が広がる」というメリットはあります。

 

しかし、一般媒介契約のデメリットは何かと言いますと「売却に対して真剣に考えてくれない」状況に陥りがちなのです。

 

例えば売り出し価格が平均的な相場価格と比べ高い状況とします。

 

その場合、本来であれば不動産会社側から価格変更の助言があり「価格を下げてみませんか?」と売主様に尋ねるはずです。

 

しかし、私達も所詮は人の子なので、「価格変更の助言」を行う事により、売主様に嫌われることを恐れ、自ら先頭を切って伝えたくないのが本音です。

 

ですが、専任媒介契約であれば1社のみが売却依頼を受けている訳ですから、嫌われる事など気にしている場合ではなく、販売促進の為に助言を行いますが、一般媒介の場合は他社様もいるので先頭を切っての助言はせず「他社任せ状態」となり、所謂「塩漬け状態」となりいつの間にか売れない物件となってしまいます。

 

よって、短期間で不動産を売りたいのであれば「専任媒介契約」を締結した不動産会社1社と互いに真剣に向き合う事が売却への近道なのではないでしょうか?

 

弊社では専任媒介契約を締結する事によってのメリットは売主様だけではなく、購入する側の買主様にも御座います。

 

不動産売却のご相談は是非弊社まで!随時無料にてご相談にお応えしております。

 

 

以上、営業の湯澤でした。

 

 

2017年5月29日

金利発表と上昇?

[006 湯澤ブログ]

営業の湯澤です。

 

本日、フラット35の6月度の金利発表がありました。

 

6月度は0.03%UP(借入期間35年、物件価格の9割までお借入をする場合)し1.09%となりました。

 

5月度は1.06%でしたので若干の上昇ですね。

 

100万円あたりで比べると、5月は2,850円、6月は2,864円となり100万円あたりでは月々14円高くなりました。

 

住宅をご購入する際に大半の方がお世話になり住宅ローン・・・金利は低ければ低いほど嬉しいですよね?

 

しかし日本経済新聞の4月15日の朝刊記事によりますと、「上がる?住宅ローン金利」と言う記事から気になった内容を記載します。

 

そもそも日銀はどんな条件が満たされれば利上げをするのか。時々聞くのは、2%超の物価上昇率が安定的に実現するまで行動を起こさないとの見方。

 

これが正しいなら、利上げは長期間ないとの見方が説得力を持ちそうだ。「安定的な2%超」が実現した時期はバブル期まで遡らないとなく、ハードルが高いからだ。

 

1997年度と2014年度にも2%超となったが、消費税による1年限りのものだった。

 

「安定的な物価2%超」の実現までマネタリーベース(日銀が国債などを買う見返りに供給した資金の残高)の拡大方針を続けると約束した。しかし利上げしないと約束したわけではない。

 

実は日銀は「2%超」どころか「2%」が実現していなくても利上げはできるようになっている。

 

日銀が現状の長期金利の水準を維持しているのは「物価2%」の安定的な持続を将来実現するように物価にモメンタム(勢い)を付けるため。

 

利上げしても2%への物価の勢いが崩れないと判断するなら、動く可能性がある。足元で2%が実現しているかどうかは必ずしも関係ない。

 

利上げまでにはまだ時間がかかりそうだ。

 

2%に向けた物価の勢いを強めるためには、人々の物価観が強気化する必要がある。日銀によれば、先行きの物価動向に関する予測(予想物価上昇率)は「弱含みの局面が続いている」。

 

日銀短観(企業短期経済観測調査)で聞く経営者の予想物価上昇率も、昨年12月調査で拡大に転じたものの、今年3月には横ばいにとどまった。

 

これでは、利上げに耐えるだけの物価の勢いはつきにくい。

 

北朝鮮情勢など海外に様々な不確実な要素があるためで、これが人々の物価観に影響を及ぼしているようにもみえる。

 

状況が改善しないと今の超低金利政策が長引く可能性もある。仮にそうなるなら、借入期間があまり長くない人などにとっては、低水準で推移している変動金利で住宅ローンを借り続けるのが正しい選択になることもありえる。

 

では固定金利で回避を逃れるのはどうか?最近の物価情勢が方向としては上向きになっており、固定金利のローン金利は既に上がり始めております。

 

変動と固定のどちらがトクか?現時点では確実なことは誰にもわからない。ただ日銀は物価2%が達成されるまで利上げしないと約束をしているわけではない。

 

経済・物価情勢や日銀の情報発信に注意を払いながら、先行きの金利動向について判断する必要があります。

 

このような記事が掲載されておりました。結果、低金利はいつまで続くかは分からないので、上がった時の備えとして低い時に借りるのが正解なのではないでしょうか?いずれ買うならやはり今は「お買い時」だと思います。

 

以上、営業の湯澤でした。

 

2017年5月9日

変動金利推移について

[006 湯澤ブログ]

営業の湯澤です。

 

今回は不動産をご購入する際に大半の方がお世話になる住宅ローンの変動金利について

 

お話をさせていただきます。

 

住宅ローンお借入の際に悩む金利の選択・・・固定、変動どちらが良いのか?

 

変動金利は金利が低い分月々の返済額は抑えられますが、「変動」と言うだけに金利が変わる可能性が御座います。

 

しかも、金利が上昇し続けると、当初決めたお借入期間では返済が終了しません。(※繰上げ返済をしない場合)

 

何故?と思った方は是非弊社にお越しいただきご相談下さいませ。

 

では固定金利の場合はと言うと、「固定」と言うだけに金利は固定されお借入月の金利で一生お借入が可能であり、

 

お借入当初に決めたお借入期間できっちりと返済は終了致します。

 

金利上昇するリスクはない分、変動金利に比べますと金利は高い分、月々の返済額は変動金利と比べ高くなります。

 

ではどちらを選択すれば良いのか?答えは個々のライフスタイルによって違いますので、

 

一概にどちらが良いとは言い切れません。

 

では表題の変動金利の推移を見てみましょう!

 

現在変動金利の店頭金利は2.475%となっておりますが、遡って見ると、平成21年の5月頃から替わっておりません。

 

その前に遡り、平成21年の4月頃から平成18年の10月頃までは3%弱~2.6%強となっております。

 

また更に遡りますと、平成18年の9月頃から平成13年の5月頃までの金利は現在よりも若干低かったです。

 

ですので、「2.475%」と言う金利に限っては8年間ぐらい変わっていないと言う事です。

 

金利選択はライフスタイルによって変わりますので、ご来店いただければシミュレーションを行う事も可能です。

 

既にお分かりになった方もいらっしゃると思いますが、変動金利では金利が上昇し続けたら繰り上げ返済を行わない限り、返済期間の延長があると言う事です。(上昇し続けた場合です)

 

不動産の件は勿論ですが、ローンについても併せてお任せ下さいませ。

 

以上、営業の湯澤でした。