カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

最新記事

バックナンバー

2018年11月29日

集まって暮らすって、なんだろう(長谷工マンションミュージアム)

[020 菅原ブログ]

こんばんは。

菅原です。

 

今日は、11月29日・いい肉の日ですね。

昼食を軽く済ませたので、夕食はガッツリ肉・肉・肉で行きたいとおもってます。

 

ところで、私の実家近くの「京王多摩センター」にCM「マンションの事ならわかるんだ」でおなじみの長谷工が

マンションミュージアムをオープンさせました。

一般公開はまだまだ先の2019年1月15日からとなっておりますが、メディア向け内覧会の様子がネットでアップ

されておりましたので少し紹介させて頂きます。

 

「見て・触れて・感じて・学べる」施設と銘打って、世界やにひょんの集合住宅の歴史・

建物が出来るまでの過程や、間取りプランの変化など、リフォームや建て替え事例、

未来の住まいを網羅したミュージアムとなっております。

 

その中で私が興味を持ったのは「暮らしと住居の変遷」のコーナーです。

私が生まれた頃(1970年代)と最新のモデルルームが比較できる展示スペースになっています。

写真で見ただけでもずいぶん変化したんだなぁと感じられます。

 

他にもVR体験できたり360度シアターなど面白そうです。

事前予約制なので人ごみの中見て回ることもないですし、なんといっても見学料が無料

ってところが嬉しいです。

 

是非、一度見てみるのも楽しいかなっと思っております。

公式サイトはこちらにリンクを貼っておきますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

 

 

2018年11月2日

ヴァーチャル現地見学会

[020 菅原ブログ]

こんにちは。

菅原です。

 

秋晴れのいい天気が続いている今日この頃です。

そんな日は、住まい探しをしている方にとってはいい物件見学日和にもなりますよね。

ですが、中々忙しくて昼間に時間が取れないんだよ。と言う方のためにVRにて現地のご案内をさせていただきます。

 

まず、一件目は。

当社媒介物件の「中古一戸建 茅ヶ崎市若松町」をご案内いたします。

大きい画面で見るはこちら

こちらの物件は、電動のシャッター付のカースペースが大切なお車をしっかりと守れます。

2階のウォークインクローゼットはとても広くたっぷり荷物が収納る物件です。

物件の詳細はこちら

 

お次の物件は。

当社専任媒介物件の「中古一戸建 鎌倉市腰越」をご案内いたします。

大きい画面で見るはこちら

こちらの建物はリビングに無垢の床材や高い天井の勾配天井などこだわりが随所にみられる物件です。

陽当り眺望共に良好となっております。

物件の詳細はこちら

 

その他下記の物件にてVRがご覧になれます。是非ご覧ください。

——————————————————————————————————–

1.ライオンズマンション茅ヶ崎第2  物件の詳細はこちら

——————————————————————————————————–

2.新築一戸建 茅ヶ崎市赤羽根  物件の詳細はこちら

——————————————————————————————————–

3.湘南ライフタウン駒寄第一住宅  物件の詳細はこちら

——————————————————————————————————–

4.レクセルマンション湘南鵠沼   物件の詳細はこちら

——————————————————————————————————–

5.ラミアール藤沢モアクレスト   物件の詳細はこちら

——————————————————————————————————–

6.中古一戸建 藤沢市長後   物件の詳細はこちら

——————————————————————————————————–

 

2018年10月6日

ちょっと気になる個人情報の事

[020 菅原ブログ]

 

おはようございます。

菅原です。

 

私は、ネットやフリー来店等様々な媒体からの反響数を月ごとに集計しておりますが

9月はありがたいことに、私が集計をしてから過去最高の反響数がありました。

これからも、お客様にとってより良い情報提供を心がけてまいりますのでこれからもよろしくお願い致します。

 

 

ところで、ネットで検索するときに「Google Chrome」等のアドレスバーに「保護されていない通信」と表示されているのを見たことがありませんか。

そういったページでは、個人情報等を入力しないようにGoogle側ですすめております。

そこで気になるのが、10月に公開予定の「Firefox63」「Chrom70」でシマンテック発行のセキュリティ証明書を完全無効化される予定があることです。

 

Googleは以前から証明書は発行手続きに問題があるとしておりましたがとうとうやるのかって感じがしております。

当社は、COMODOを利用しているので問題はないのですが、シマンテックは日本ではかなりのシェアを持っているのではないでしょうか。

そうすると、多くのサイトに問題が出るのかと思い今現在の状況を確認してみたのですが、

大手銀行サイトでも、「保護されていない通信」の表示が………。

さすがに、カードローンなど個人情報を入力するページにはセキュリティーがかかっていましたが。

サイト自体にセキュリティー照明がされていないと、私は個人情報を入力するページ自体を閲覧したくないんじゃないかと思います。

 

当社、サイトはTOPページから保護されていますので是非安心してサイトをご覧になって下さい。

と、ブログを書いておりますこのサブドメインは残念ながらセキュリティー照明がないのですが。

このドメインには個人情報を記載するページがないので許してください。

2018年9月9日

【買取再販年間販売戸数ランキング2018】

[020 菅原ブログ]

おはようございます。

菅原です。

 

不動産ポータルサイト各社も、大々的にTVコマーシャルなどを行い。

例年、不動産市況も盛り上がって来るシーズンになってまいりましたね。

夏の暑い中ですと。お客様の物件のご案内をする際、誰も住んでない家は、

当然クーラーなどが聞いているはずもなく、大変な見学になってしまいます。

しかし、日を追うごとに涼しくなっていく今日この頃住まい探しも本格的になっていくのではないでしょうか。

 

お問い合わせをいただいている物件を見ますと中古一戸建・マンションが比較的多いように感じられます。

という訳で、買取再販販売戸数の多い業者をご紹介いしていきます。

 

 

第1位の「カチタス」はランキングで5連覇。

3692戸という販売戸数で再販売上高でも1位を獲得しております。

私どもの扱う湘南エリアでも例えば

「藤沢市辻堂元町5丁目」を販売しております。

 

katitas_tsujidomotomachi5 (22)

 

 

第2位は「ベストランド」低価格帯のマンションに注力して販売戸数を伸ばし2200戸販売しております。

こちらも、当社でも取扱いがありまして例えば

「ベルヴィル茅ヶ崎松が丘」を販売しております。

 

beruviru_109 (19)

 

 

 

第3位は「インテリックス」で販売戸数は1472戸となっております。

こちらも「ファミール茅ヶ崎」等取扱物件がございます。

 

ベスト3を買取再販業者が取り扱っている物件は他にも多数ございます。

気になる物件等ございましたら是非、お問い合わせください。

2018年8月9日

住まいの売却等ご相談ください。

[020 菅原ブログ]

こんばんは。

菅原です。

 

ここ数日、暑さも一休みで私は幾分過ごしやすく感じておりますが皆様はいかがでしょうか。

そろそろ、お盆休みに入っている方もおられる事でしょうが。

そのせいか、ご家族そろって色々な事を相談されているのか、

このところ住まいの売却の問い合わせが増えているように感じております。

 

ご両親の住まいを売却して2世帯にするとか、今の住まいを売却して駅に近いマンションにするとか考えているのでしょうか。

住まいを生前贈与するにしても売却するにしてもその時に必ず考えなければいけないのは税金です。

ちょうど一年ほど前、宅地建物取引士の資格をとるため不動産に関わる税金の勉強をしたのですが、

その時からあまり得意なではなかったのですが、記憶を掘り起し(調べながら)少し売却にかかる税金のご説明をしたいと思います。

 

住まいを売却する際には、その不動産の所有期間が1月1日現在で5年以上かどうかで

長期譲渡所得か短期譲渡所得にかわりそれによって税率が変わります。

 

課税譲渡所得金額に税率をかけて税額を計算するのですが。

課税譲渡所得金額とは下記の計算します

譲渡価額 -(取得費+譲渡費用)- 特別控除額(一定の場合)= 課税譲渡所得金額

特別控除額とは、マイホームを売却する際には、最高3000万円の特別控除が受けられます。

また、所有期間が10年を超えている場合はさらに、税長期譲渡所得金額に対して、

軽減された税率で税額を計算することができます。

他にも、買替の特例等もございますので

是非一度、ご来店いただいて売却のご相談をされてみてはいかがでしょうか。

2018年7月7日

当社専任物件のご紹介

[020 菅原ブログ]

こんばんは。

菅原です。

 

七夕ですね。

先日の水曜日にラジオでリスナーから願いを聞いている番組があったのですが、

その中で、茅ヶ崎のリスナーで「新婚なんで家が欲しい」と言っている方がいました。

いやいや、ラジオでお願いしてもその願いは叶わないから一度当社に相談だけでも来てほしいな思っておりました。

 

ところで、当社にも多数の専任物件がございます。

それらを一挙ご紹介いたします。

 

まずは、やっぱり湘南に住むなら海を独り占めできるそんな景色の所に住みたいという方にはこちら。

ライオンズガーデン湘南緑が浜

海が見える物件は数多くありますが、砂浜までしっかり望める物件はそう多くはありません。

こちらは、13階、東南向きのバルコニーからは江ノ島方面の海岸線、砂浜までもが見下ろせる絶好のロケーションです。

 

内装に、こだわりたい。大家族のため部屋数豊富でないとという方にはこちら。

中古一戸建 茅ヶ崎市柳島1丁目

奥様こだわりのキッチンが見所です。ウォークインクローゼットや納戸など収納力も豊富で一部屋一部屋がしっかりとした大きさで設計されている為、お子様が多いご家庭にもおススメです。室内は大変綺麗にお使いです。

 

やっぱり駅近じゃないと困るという方にはこちら。

リストレジデンス茅ヶ崎

茅ヶ崎駅徒歩3分。平成27年築の築浅マンション。
暮らしに便利な商業施設、公共施設が徒歩圏にあり、利便性の良い立地です。
室内は大変綺麗にお使いですので、そのままお暮し頂けます。

 

その他にも多数物件ございます。

中古一戸建 茅ヶ崎市浜之郷

リストレジデンス茅ヶ崎海岸

アルカディア茅ヶ崎

ダイアパレス茅ヶ崎浜之郷

中古一戸建 茅ヶ崎市萩園

新築一戸建 茅ヶ崎市南湖6丁目

売地 茅ヶ崎市香川3丁目

売地 藤沢市藤沢

以上、当社専任物件のご紹介です。

その他にも、多数物件取り揃えておりますので、

是非一度ご来店ください。

2018年6月10日

茅ヶ崎・藤沢のイベント情報

[020 菅原ブログ]

 

こんばんは。

 

菅原です。

 

 

今日は午後からあいにくの雨になってしまいましたね。

 

仕事終わりにフットサルをやる予定があったのですが、

 

雨のためなのか人数が集まらなかったのかわかりませんが

 

中止になってしまいました。

 

健康診断で善玉コレステロールが若干少なかったので

 

適度な運動を改善したかったのですが残念です。

 

 

ところで話が変わりますが、当社は茅ヶ崎と藤沢に店舗を構えておりますが、

 

そんな7月の茅ヶ崎と藤沢は色々なイベントがあります。

 

その中から2つのイベントをご紹介します。

 

まず、茅ヶ崎エリアからは7月18日(水)に「水曜どうでしょうキャラバン」が

 

茅ヶ崎サザンビーチにやってきます。神奈川では初の開催となりますので「どうでしょう」

 

ファンなら見てみたいですね。そして大泉洋や安田顕は来場するのでしょうか。

 

 

そして茅ヶ崎エリアからは7月22日(日)今年も「世界一大きい金魚すくい」が開催されます。

 

このイベントは藤沢店の目の前で開催されます。

 

藤沢店にご来店の際は下の写真のように道が渡りにくく

 

ご不便をおかけすることもあるかもしれませんが、

 

折角のお祭りなので是非楽しみながらお越しください。

 

00000

2018年5月17日

スーモ・ホームズにも物件掲載しております

[020 菅原ブログ]

こんばんは。

菅原です。

 

前回、私のブログで売却をお任せ下さいとの記事を投稿しましたが、

その第2回目です。

 

大切な住まいを売却する際には、出来るだけ良い条件で売却をしたいですよね。

売却の方法は「仲介」と「買取」があります。

簡単に言いますと「仲介」は購入希望者を不動産会社がさがしてくるもので、

「買取」は不動産会社が直接不動産を買い取るものです。

 

「買取」は直ぐに現金化する必要がある場合や近所に知られずに売却をしたい場合に有効です。

「仲介」は購入希望者を探してくる必要があるため時間がかかりますが、相場価格に準じた価格で

売却することが出来「買取」に比べて高く売れることが多いです。

 

そこで、高く売るために「仲介」で売却する方が多くなると思いますがその際どの不動産会社に

頼むべきかの判断基準を一つご紹介いたします。

 

「仲介」は購入希望者を見つけることが大事になりますが、その際購入希望者は何をみて

物件を探すのでしょうか。

 

昔であれば直接不動産屋に出向いたり、折込チラシ等に掲載されている物件をもとに

探していましたが、(もちろん今でもありますが……。)

 

近年では、ネット上で物件を探すことが主流となっております。

まず、どこの不動産会社でも自社サイトには掲載してくれるでしょう。

しかし、素人目にはそのサイトがどの位の人が閲覧しているのか中々わからないと思います。

もちろん、SEO対策やリスティング広告などをうって流入数を増やしているサイトもあります。

(当社でも対策をしております。)

 

そこで、不動産会社を選ぶ際に聞いてほしいのは「どの不動産ポータルサイトに掲載してくれますか?」

ということです。

少なくとも2大ポータルサイト「スーモ」「ホームズ」には掲載して欲しいところです。

この2大サイトは大々的にTVCMをうっている事でもわかるようにかなりの広告費を

使って購入希望者のサイト流入数を増やしております。

しかし、このサイト大手不動産会社だからといって必ず掲載してくれるとは限りません。

また、売主様から掲載依頼をすると料金が発生してしまう場合があります。

売却活動をしっかりとしてくれる信頼できる不動産会社であれば、

ポータルサイトへの掲載についても無料でしっかりと行ってくれます。

 

もちろん当社でも無料で掲載いたしますのでぜひお問い合わせください。

2018年4月23日

お住まいの売却もご相談ください。

[020 菅原ブログ]

こんばんは。

菅原です。

 

先日は、大岡越前祭でお店の前も大変賑わっておりました。

私が毎年気にしているパレードは、湘南台高校のマーチングバンド!!

マーチングバンドの全国大会で何度もグランプリをとっている演奏を聞けるチャンス。

仕事中自分の座っている席の前を通過しているのを拝見させてもらいました。

 

 

ところで、話は大きく変わりますが当社でお住まいの売却もお任せいただけませんか。

正直、私たちは住まいを購入するお客様は多数来店して頂き実績がありますが、

大手不動産会社と比べると、売却の実績はまだまだ少ないのが実情です。

 

売主様にとって大切な資産ですので、大手不動産会社の様に過去の実績をもとに作成した

資料をたくさん用意して頂いて説明して頂いた方が安心だと思います。

そして、我々が同じような資料を売主様に提出することが出来ないのは事実です。

 

しかし、実際の購入する買主様を見つけてくるのは我々の得意とする所です。

エリアごとの査定価格も、購入されたお客様の実績から出していきますので、

相場から外れた査定価格を出すこともありません。

 

何社かに問い合わせをした売主さまにとっては高い査定価格を出した

業者に売却をお願いしたい所かもしれませんが、相場を無視して高い価格で

売れることはめったにありません。

 

私は、WEB等の広告を担当しておりますが、ネットユーザーの閲覧が多いのは新規物件です。

高い価格で売れない場合、値下げをしていくことになるかもしれませんが、

そうしていくと、ネットユーザーからは目新しさがなくなり売りにくくなってしまうこともあります。

そうしてしまいますと、結局業者に買い取りをお願いして当初売れたかもしれない適正価格よりも

安い値段で売ることになってしまうこともあるでしょう。

そうしたことになる前に、売却をお考えのお客様は是非一度ご来店頂き相談してみてはいかがでしょうか。

購入をお考えのお客様がどのくらい来店しているのかわかるかもしれませんよ。

2018年3月31日

徒歩圏内ってどのくらいなのでしょうか?

[020 菅原ブログ]

 

こんばんは。
菅原です。

 

桜も咲いてすっかり春らしい陽気になりましたね。
私は、早朝ウォーキングをしているのですがちょっと前までコートを着ていかないと寒かったのですが
今では、そんなもの必要がなくなってしまいました。

 

歩くと言えば、当社の物件の紹介や担当者のコメントに間違ったことがないかチェックなどをしているのですが、
その際良く「徒歩圏内」というコメントを見る事があります。

 

この「徒歩圏内」って曲者だと思いませんか。
その人の感覚によってだいぶこの時間に開きがあるようで10分以内だと思っている人や、20分以内だと思っている人様々です。
こういう所で記事を書いているので、不動産表記で何分以内と決まってます。と言えればいいのですが明確な答えはないようです。

 

例えば、都内の方にとっては「毎日駅まで20分も歩いてられない。」と思うでしょうし。
地方の方は「20分なんですぐだよ」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

私自身コメントで入力するときは、こういうあいまいさが嫌いなので約○○mとか徒歩○分というような書き方をするようにしているのですが。
他のスタッフが入力したものを確認する時にどうしたものかと悩んでしまうこともあります。

 

徒歩○分と書いている場合でも、不動産表記による徒歩○分は、80m=1分表記なので実際に歩くと早歩きに感じる方も多いかと思います。

 

個人の感覚は案外ばかにならないので気になる物件がありましたらまずはお問い合わせください。

担当スタッフがご案内させて頂きます。

その後、近隣の住環境に重点を置かれている方は実際に歩いてみるのもいかがでしょうか。

 

話は、変わりますが最初に毎日ウォーキングをしていると書きましたが、その時間は大体2時間弱で自分でも大概だと思いますが、

昔ロードバイクに乗っていたとき家(相模原)から大磯まで往復約80km位を走ったりしました。
ロードとママチャリとは似ているようで全然違う乗り物だということを知らない人にとってはこの距離感の違いにビックリされますね。。

2018年3月7日

しろときいろ

[020 菅原ブログ]

こんばんは。

菅原です。

 

日曜日の夜に久しぶりにフットサルをやったら足をつってしまいました。

毎日、1万歩を目標に歩いているのですが、ただ歩くのとはやっぱり違いますね。

もっと動けるようにもう少し運動を使用かと思っております。

 

ところで、湘南エリアは色々なドラマやアニメなどの舞台や撮影地になることがおおいいのですが、

Amazonプライム・ビデオで配信中の「しろときいろ~ハワイと私のパンケーキ物語~」はご存知でしょうか。

サザンビーチサーフハウスの隣にオープンセット「サーフショップSAWANO」が組まれていてココで撮影していたようです。

 

他にも、ココ知っているという場所があるかもしれませんので是非見て下さい。

 

サザンビーチといいますと当社専任物件「ザ・テラス茅ヶ崎サザンビーチ」がございます。

 こちらで、「しろときいろ」の様に湘南から夢を見つけてはいかがですか。

2018年2月12日

宅地建物取引業法の改正

[020 菅原ブログ]

こんばんは、菅原です。

 

4月1日より宅地建物取引業法の一部が改正されます。

改正か所はホームインスペクション(住宅診断)についての部分です。

 

中古住宅の個人間売買の際は、現況売買となり住宅に売主様が知らない瑕疵があった際には、

買主様の負担で修繕することになりますので買主様は不安を抱えながら購入する場合があります。

その不安を少しでも解消するために宅建業法が改正されるようですが、

実際にはどのように変わっていくのでしょうか。

 

新たに変わった内容は

1.媒介契約締結時に宅建業者がインスペクション業者のあっせんの可否を示し、

媒介依頼者の意向に応じてあっせんする。

 

2.重要事項説明時に宅建業者がインスペクション結果を買主様に対して説明

 

3.売買契約締結時に基礎・外壁などの現況を売主・買主様双方が確認し、その内容を

宅建業者が双方に書面で交付する。

 

以上のように改正されているようです。

 

ただ、私はこのように改正されても実際に個人間売買における買主様の

不安は解消されないのではないかと思っております。

 

なぜなら、この改正において宅建業者はホームインスペクションを知らない売主様に

このことを説明する義務はあるのですが、売主様はホームインスペクション(住宅診断)を

する義務はないからです。

 

売主様としてはホームインスペクション(住宅診断)をすることによって問題が無ければ

その事により建物の質が良い事を売りにすることが出来るのですが、

万が一、瑕疵が見つかった際はそのことを黙っている事が出来なくなるので

逆に、デメリットになってしまうことがあるからです。

この様に売主様にとってどうなるかわからないことをすることが面倒だったりするので

実際には、ホームインスペクションをする人は増えないとではないかと私は思っております。

ただ、国の方針として中古物件の販売を促進していく方向に向かってはいるので、

この流れ自体は良い事だと思っております。

 

今後、買主様にとって安心して中古物件を購入できる環境がさらに整っていければ

我々、不動産仲介業者にとってもいい流れになっていくのではないでしょうか。

2018年1月22日

動画物件コーナーが出来ました。

[020 菅原ブログ]

こんばんは。

菅原です。

 

外は、雪がすごいことになりそうですね。

私は実家が相模原にありちょくちょく帰っているのですが、

茅ヶ崎に比べるとだいぶ積もると思いますので今週の休みは帰らないつもりです。(元々他に用事があって帰らない予定でしたが(笑))

 

ところで、いつも当社のWEBサイトをご利用いただきありがとうございます。

先日、当社のサイトトップページの左カラムに動画物件コーナーが出来ました。

 

bt_side_movie

 

 

 

 

当社の営業がおすすめ物件を動画でご紹介しております。

是非、ご覧になってください。

 

ところで、皆さんはVRなどにもご興味あるでしょうか?

バーチャルで物件をご案内するものなどがあるのですが、今 検討&勉強中です。

サンプルをいじりながらサイトに反映できるかなどを研究しているのですが。

それ以前に、そういうの実際のお客様のニーズにあうの等の声もきいております。

実際に運用するかどうかはそれ次第になるかと思いますが、

準備だけはしていくのでいつか公開される日も来るかもしれませんね。

 

この様に、お客様に使いやすいサイトにしていくため日々考えておりますので、

今後も「フォーシーズンズランド」のサイトをよろしくお願い致します。

2017年12月19日

師走の準備

[020 菅原ブログ]

こんにちは

すがわらです。

 

皆様、年末の準備などはいかがでしょうか。

私は、年賀状も書いておらず片付けなども一向に進んでおりません。

会社が休みになってから一気にかたずけるか・諦めるかになってしまいそうです。

 

ところで、12月といいますとあるポータルサイトの営業さんの話ではサイトの閲覧数は増えるのですが、

お問い合わせは減る傾向にあるそうです。

 

皆さん12月は師走というくらいなので忙しいから情報収集だけして本格的な住まい探しは年明けてから

と考えているのではないでしょうか。

ということは、皆さんが同じように考えておりますと「この物件が良いからブックマークしておいて年明け連絡してみよう」と

思っていても、同じような考えの方が多いので物件の取り合いになってしまうかもしれません。

不動産は、同じものはないのでそこはスピード勝負になってしまいます。

 

スピード勝負に負けない為にも、早めにご連絡いただければアドバイスなどさせて頂きます。

ローンの事前審査を進めておくなどやっておいた方がいいと思われることもありますので、

是非一度当社へご来店ください。宜しくお願い致します。

2017年11月30日

宅地建物取引士試験合格しました

[020 菅原ブログ]

こんにちは、菅原です。

 

昨日、宅地建物取引士の合格発表がありました。朝、早速私の結果を確認すると合格しておりました。

自己採点で、ちゃんと合格しているだろうとは思っておりましたがちゃんと確認すると喜びもひとしおです。

 

勉強の際にお世話になった、日建学院の方からも電話があり結果の報告があり、

すぐに合格証書が届くとの言葉通り、午後には合格証書が届きました。

gokaku

この年になると、試験勉強をしたりなんてことも中々ないので、ちょっと貴重な体験をしました。

この後は、法務局に行ったり様々な手続きを行い大体2月位になれば宅地建物取引士なれます。

日建学院の方からは、次は何か試験の予定はなんて営業をかけられましたが

しばらくは勉強からは離れたいです。

2017年11月17日

ロボット掃除機が欲しい

[020 菅原ブログ]

こんばんは。

菅原です。

 

日に日に寒くなり、空気も乾燥してきている今日この頃ですが、みなさん風邪等ひかずお元気でしょうか。

私は、風邪ではないのですが咳が時々出ます。移るものではないですし根気よく治療してますのでご安心を。

 

ところで、年も押し迫ってくると大掃除のことも考え始めますよね。

ここらへんから、少しずつなんて思いながら全く手を付けず

一人暮らしだからまあいいかと思うのが例年のパターンです。

「誰か、掃除してくれないかな~~。」と、最近よく思いますが一人暮らしなのでロボット掃除機は無駄かなと思っていた中、

こんなサイトを見つけました。

 

「1Kの部屋でもロボット掃除機は役立つ?コンパクトな3機種で試してみた」

意外に狭い部屋でも活躍するようでこれは検討しても良いかなと思い始めました。

それに、そしてなにより、ロボット掃除機が動けるようにするため、床に物を置かないようになるそうです。

邪魔になるものを「とりあえず置いておこう」ということがなくなり、部屋はすっきり。

ロボット掃除機の効果は、単に「掃除をしてくれる」にとどまらないのかもしれません。

2017年10月20日

以前は何やってたんだっけ

[020 菅原ブログ]

こんばんは。

菅原です。

 

このところ雨続きで、しかも急に寒くなってきたので体調管理には気を付けて風邪等ひかないようにしなければなりませんね。

 

ところで、先日宅地建物取引士の試験がありました。

今年は、私も受験した結果自己採点では合格ラインに入りましたので、後はマークミスなどが無ければ合格通知が来るはずなので

1か月後の発表を心待ちにしております。

 

試験前には、お昼休みにファミレスなどで注文したものが来るまでの間、過去問題集など勉強していたのですが、

いざ、終わってみるとなんか急に手持無沙汰になってしまいました。

数か月の間そういう生活をしていたので、今まで一人でいったい何をしていたのか思い出せません。

ただ、ボーーーっとしていたのかもしれませんが、なんか急に退屈な時間に……。

 

折角ついた勉強の習慣なので、次なにか別の資格をとるとか何かしら有意義な生活をしないと楽な方へ流れてしまいそうです。

仕事とは直接関係なくハードルの低い勉強をやっていこうかなと思っております。

 

以上、近況報告でした。

2017年9月30日

SUUMOジャーナル

[020 菅原ブログ]

こんにちは菅原です。

 

今回はSUUMOジャーナル(【連載】リビ充家族)「 湘南の海を一望するリビングで、家族の時間を共有する暮らし」

 

掲載されておりましたのでこちらをご紹介します。

 

 

【連載】リビ充家族とは「近ごろ、リビングの役割は仕事・勉強・遊びなど「家族それぞれの時間を過ごす多機能空間」へ

 

変化を始めています。「リビ充」を楽しんでいる家族のお部屋にお邪魔し、お話を伺う連載です。」

 

 

湘南の海の見える一戸建をご希望するお客様は多数おり当店にもいらっしゃいます。

 

海の見えるマンションは、結構あるのですが海の見える一戸建は中々少ないと思います。

 

海が近くても高さが足りなくなかなかオーシャンビューを楽しむというのは難しいようです。

 

今回のリビ充実家族では注文建築でリビングの高さを工夫し海を望む住まいを購入されたようです。

 

海と暮らす生活と楽しみたい方は是非参考にされてはいかがでしょうか。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

2017年9月10日

不動産に関わる税について

[020 菅原ブログ]

こんにちは。

菅原です。

 

10月15日に宅地建物取引士の試験が行われます。

今回、私も受験する予定でおりますが、「権利関係」「宅建業法」「法令上の制限」「税・その他」

等の科目がありますが、私は「法令上の制限」「税・その他」が苦手科目です。

特に、「税・その他」覚えなければならない数字が多くて困惑しております。

不動産に関わる税は大きく分けて「不動産取得税」「固定資産税」「不動産の譲渡所得」

「住宅ローン控除」「印紙税」「登録免許税」等がございます。

 

不動産取得税・固定資産税は普通徴収されますので、納付書が届きますのでそれに基づいて

納付することとなります。

それに対して、不動産の譲渡取得・住宅ローン控除は確定申告による、申告税となります。

多くの方は住宅ローンを組んで住まいを購入されると思いますので、

「住宅ローン控除」の申告漏れには注意しましょう。

住宅ローン控除享けられる方は、

1.金融機関と10年以上のローンを組んで住まいを購入すること。

2.購入してから6か月以内に居住すること。

3.年間所得金額が3000万円以下であること。

4.床面積が50平米以上であること。

5.既存住宅の場合、筑後20年以内(耐火建築物は25年以内)又は一定の耐震基準などに適合するもの。

6.適用を受ける年度及び前後2年に、居住用財産の3000万円特別控除、軽減税率の特例、

買替特例の適用を受けていない事。

があります。

これらを満たすと、10年間所得税が控除され年末残高×1%が控除されます。

(借入金の年末残高4000万円までが対象)

 

給与所得者であれば2年目からは年末調整で還付されますが初年度は確定申告が必要になりますので、

忘れずに申告しましょう。

2017年8月20日

久しぶりにフットサルをしてきました

[020 菅原ブログ]

こんばんは。

菅原です。

 

今は23時夜分にすみません。

普段、私はWEBや広告関係の仕事をしておりこんな時間まで仕事をしていることはまずないのですが、

今日はなぜこんな時間にブログを投稿しているかというと。

実は、いつも通りの時間に一度退社して村岡東でフットサルを楽しんできました。

本日ブログの当番だったので、ちょうどいいと思い帰りに会社によってそのことをネタに投稿しております。

メンバーは、同業他社さん・建築会社さん・私の前職(広告デザイン会社)の同僚などが集まりました。

8時30分から2時間、交替しながら汗をかいたのですが、最近運動不足の体にはきつくてたまりません。

久しぶりにあった人には「また、太ったでしょ。」って言われる始末です。

 

 

ところで、近い業種の方でも立場が違えば視点も変わるものですね。

当社で、接客している営業の声を聞いていると住まい探しを資産として見てお客様にお話をしているのが

多く聞こえます。

建物は古くなると価値が下がっていくので、立地や土地の形状・接道など価値が変わらない所を大事にして

お話をしているのが多く聞こえます。

私は建築会社さんとそんなに長く話すことは多くありませんが、建築会社なので建物を重視しているでしょう。

今日、フットサルをした建築会社さんのお客様が自分のお子様に、「ここが、実家になるんだよ。」

と話していたそうです。

お客様にとっては「我が家」お子様にとっては「実家」お孫さんにとっては「おじいさん・おばあさんの家」

こうやって繋いでいくもんなんですね。

 

別に、どの視点が良い悪いではなく。

お客様にとって、価値ある・暮らしやすい・思い出を繋ぐ素敵な住まいが見つかると良いですね。