カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

カテゴリー

最新記事

バックナンバー

2018年2月12日

宅地建物取引業法の改正

[020 菅原ブログ]

こんばんは、菅原です。

 

4月1日より宅地建物取引業法の一部が改正されます。

改正か所はホームインスペクション(住宅診断)についての部分です。

 

中古住宅の個人間売買の際は、現況売買となり住宅に売主様が知らない瑕疵があった際には、

買主様の負担で修繕することになりますので買主様は不安を抱えながら購入する場合があります。

その不安を少しでも解消するために宅建業法が改正されるようですが、

実際にはどのように変わっていくのでしょうか。

 

新たに変わった内容は

1.媒介契約締結時に宅建業者がインスペクション業者のあっせんの可否を示し、

媒介依頼者の意向に応じてあっせんする。

 

2.重要事項説明時に宅建業者がインスペクション結果を買主様に対して説明

 

3.売買契約締結時に基礎・外壁などの現況を売主・買主様双方が確認し、その内容を

宅建業者が双方に書面で交付する。

 

以上のように改正されているようです。

 

ただ、私はこのように改正されても実際に個人間売買における買主様の

不安は解消されないのではないかと思っております。

 

なぜなら、この改正において宅建業者はホームインスペクションを知らない売主様に

このことを説明する義務はあるのですが、売主様はホームインスペクション(住宅診断)を

する義務はないからです。

 

売主様としてはホームインスペクション(住宅診断)をすることによって問題が無ければ

その事により建物の質が良い事を売りにすることが出来るのですが、

万が一、瑕疵が見つかった際はそのことを黙っている事が出来なくなるので

逆に、デメリットになってしまうことがあるからです。

この様に売主様にとってどうなるかわからないことをすることが面倒だったりするので

実際には、ホームインスペクションをする人は増えないとではないかと私は思っております。

ただ、国の方針として中古物件の販売を促進していく方向に向かってはいるので、

この流れ自体は良い事だと思っております。

 

今後、買主様にとって安心して中古物件を購入できる環境がさらに整っていければ

我々、不動産仲介業者にとってもいい流れになっていくのではないでしょうか。

2018年1月22日

動画物件コーナーが出来ました。

[020 菅原ブログ]

こんばんは。

菅原です。

 

外は、雪がすごいことになりそうですね。

私は実家が相模原にありちょくちょく帰っているのですが、

茅ヶ崎に比べるとだいぶ積もると思いますので今週の休みは帰らないつもりです。(元々他に用事があって帰らない予定でしたが(笑))

 

ところで、いつも当社のWEBサイトをご利用いただきありがとうございます。

先日、当社のサイトトップページの左カラムに動画物件コーナーが出来ました。

 

bt_side_movie

 

 

 

 

当社の営業がおすすめ物件を動画でご紹介しております。

是非、ご覧になってください。

 

ところで、皆さんはVRなどにもご興味あるでしょうか?

バーチャルで物件をご案内するものなどがあるのですが、今 検討&勉強中です。

サンプルをいじりながらサイトに反映できるかなどを研究しているのですが。

それ以前に、そういうの実際のお客様のニーズにあうの等の声もきいております。

実際に運用するかどうかはそれ次第になるかと思いますが、

準備だけはしていくのでいつか公開される日も来るかもしれませんね。

 

この様に、お客様に使いやすいサイトにしていくため日々考えておりますので、

今後も「フォーシーズンズランド」のサイトをよろしくお願い致します。

2017年12月19日

師走の準備

[020 菅原ブログ]

こんにちは

すがわらです。

 

皆様、年末の準備などはいかがでしょうか。

私は、年賀状も書いておらず片付けなども一向に進んでおりません。

会社が休みになってから一気にかたずけるか・諦めるかになってしまいそうです。

 

ところで、12月といいますとあるポータルサイトの営業さんの話ではサイトの閲覧数は増えるのですが、

お問い合わせは減る傾向にあるそうです。

 

皆さん12月は師走というくらいなので忙しいから情報収集だけして本格的な住まい探しは年明けてから

と考えているのではないでしょうか。

ということは、皆さんが同じように考えておりますと「この物件が良いからブックマークしておいて年明け連絡してみよう」と

思っていても、同じような考えの方が多いので物件の取り合いになってしまうかもしれません。

不動産は、同じものはないのでそこはスピード勝負になってしまいます。

 

スピード勝負に負けない為にも、早めにご連絡いただければアドバイスなどさせて頂きます。

ローンの事前審査を進めておくなどやっておいた方がいいと思われることもありますので、

是非一度当社へご来店ください。宜しくお願い致します。

2017年11月30日

宅地建物取引士試験合格しました

[020 菅原ブログ]

こんにちは、菅原です。

 

昨日、宅地建物取引士の合格発表がありました。朝、早速私の結果を確認すると合格しておりました。

自己採点で、ちゃんと合格しているだろうとは思っておりましたがちゃんと確認すると喜びもひとしおです。

 

勉強の際にお世話になった、日建学院の方からも電話があり結果の報告があり、

すぐに合格証書が届くとの言葉通り、午後には合格証書が届きました。

gokaku

この年になると、試験勉強をしたりなんてことも中々ないので、ちょっと貴重な体験をしました。

この後は、法務局に行ったり様々な手続きを行い大体2月位になれば宅地建物取引士なれます。

日建学院の方からは、次は何か試験の予定はなんて営業をかけられましたが

しばらくは勉強からは離れたいです。

2017年11月17日

ロボット掃除機が欲しい

[020 菅原ブログ]

こんばんは。

菅原です。

 

日に日に寒くなり、空気も乾燥してきている今日この頃ですが、みなさん風邪等ひかずお元気でしょうか。

私は、風邪ではないのですが咳が時々出ます。移るものではないですし根気よく治療してますのでご安心を。

 

ところで、年も押し迫ってくると大掃除のことも考え始めますよね。

ここらへんから、少しずつなんて思いながら全く手を付けず

一人暮らしだからまあいいかと思うのが例年のパターンです。

「誰か、掃除してくれないかな~~。」と、最近よく思いますが一人暮らしなのでロボット掃除機は無駄かなと思っていた中、

こんなサイトを見つけました。

 

「1Kの部屋でもロボット掃除機は役立つ?コンパクトな3機種で試してみた」

意外に狭い部屋でも活躍するようでこれは検討しても良いかなと思い始めました。

それに、そしてなにより、ロボット掃除機が動けるようにするため、床に物を置かないようになるそうです。

邪魔になるものを「とりあえず置いておこう」ということがなくなり、部屋はすっきり。

ロボット掃除機の効果は、単に「掃除をしてくれる」にとどまらないのかもしれません。

2017年10月20日

以前は何やってたんだっけ

[020 菅原ブログ]

こんばんは。

菅原です。

 

このところ雨続きで、しかも急に寒くなってきたので体調管理には気を付けて風邪等ひかないようにしなければなりませんね。

 

ところで、先日宅地建物取引士の試験がありました。

今年は、私も受験した結果自己採点では合格ラインに入りましたので、後はマークミスなどが無ければ合格通知が来るはずなので

1か月後の発表を心待ちにしております。

 

試験前には、お昼休みにファミレスなどで注文したものが来るまでの間、過去問題集など勉強していたのですが、

いざ、終わってみるとなんか急に手持無沙汰になってしまいました。

数か月の間そういう生活をしていたので、今まで一人でいったい何をしていたのか思い出せません。

ただ、ボーーーっとしていたのかもしれませんが、なんか急に退屈な時間に……。

 

折角ついた勉強の習慣なので、次なにか別の資格をとるとか何かしら有意義な生活をしないと楽な方へ流れてしまいそうです。

仕事とは直接関係なくハードルの低い勉強をやっていこうかなと思っております。

 

以上、近況報告でした。

2017年9月30日

SUUMOジャーナル

[020 菅原ブログ]

こんにちは菅原です。

 

今回はSUUMOジャーナル(【連載】リビ充家族)「 湘南の海を一望するリビングで、家族の時間を共有する暮らし」

 

掲載されておりましたのでこちらをご紹介します。

 

 

【連載】リビ充家族とは「近ごろ、リビングの役割は仕事・勉強・遊びなど「家族それぞれの時間を過ごす多機能空間」へ

 

変化を始めています。「リビ充」を楽しんでいる家族のお部屋にお邪魔し、お話を伺う連載です。」

 

 

湘南の海の見える一戸建をご希望するお客様は多数おり当店にもいらっしゃいます。

 

海の見えるマンションは、結構あるのですが海の見える一戸建は中々少ないと思います。

 

海が近くても高さが足りなくなかなかオーシャンビューを楽しむというのは難しいようです。

 

今回のリビ充実家族では注文建築でリビングの高さを工夫し海を望む住まいを購入されたようです。

 

海と暮らす生活と楽しみたい方は是非参考にされてはいかがでしょうか。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

2017年9月10日

不動産に関わる税について

[020 菅原ブログ]

こんにちは。

菅原です。

 

10月15日に宅地建物取引士の試験が行われます。

今回、私も受験する予定でおりますが、「権利関係」「宅建業法」「法令上の制限」「税・その他」

等の科目がありますが、私は「法令上の制限」「税・その他」が苦手科目です。

特に、「税・その他」覚えなければならない数字が多くて困惑しております。

不動産に関わる税は大きく分けて「不動産取得税」「固定資産税」「不動産の譲渡所得」

「住宅ローン控除」「印紙税」「登録免許税」等がございます。

 

不動産取得税・固定資産税は普通徴収されますので、納付書が届きますのでそれに基づいて

納付することとなります。

それに対して、不動産の譲渡取得・住宅ローン控除は確定申告による、申告税となります。

多くの方は住宅ローンを組んで住まいを購入されると思いますので、

「住宅ローン控除」の申告漏れには注意しましょう。

住宅ローン控除享けられる方は、

1.金融機関と10年以上のローンを組んで住まいを購入すること。

2.購入してから6か月以内に居住すること。

3.年間所得金額が3000万円以下であること。

4.床面積が50平米以上であること。

5.既存住宅の場合、筑後20年以内(耐火建築物は25年以内)又は一定の耐震基準などに適合するもの。

6.適用を受ける年度及び前後2年に、居住用財産の3000万円特別控除、軽減税率の特例、

買替特例の適用を受けていない事。

があります。

これらを満たすと、10年間所得税が控除され年末残高×1%が控除されます。

(借入金の年末残高4000万円までが対象)

 

給与所得者であれば2年目からは年末調整で還付されますが初年度は確定申告が必要になりますので、

忘れずに申告しましょう。

2017年8月20日

久しぶりにフットサルをしてきました

[020 菅原ブログ]

こんばんは。

菅原です。

 

今は23時夜分にすみません。

普段、私はWEBや広告関係の仕事をしておりこんな時間まで仕事をしていることはまずないのですが、

今日はなぜこんな時間にブログを投稿しているかというと。

実は、いつも通りの時間に一度退社して村岡東でフットサルを楽しんできました。

本日ブログの当番だったので、ちょうどいいと思い帰りに会社によってそのことをネタに投稿しております。

メンバーは、同業他社さん・建築会社さん・私の前職(広告デザイン会社)の同僚などが集まりました。

8時30分から2時間、交替しながら汗をかいたのですが、最近運動不足の体にはきつくてたまりません。

久しぶりにあった人には「また、太ったでしょ。」って言われる始末です。

 

 

ところで、近い業種の方でも立場が違えば視点も変わるものですね。

当社で、接客している営業の声を聞いていると住まい探しを資産として見てお客様にお話をしているのが

多く聞こえます。

建物は古くなると価値が下がっていくので、立地や土地の形状・接道など価値が変わらない所を大事にして

お話をしているのが多く聞こえます。

私は建築会社さんとそんなに長く話すことは多くありませんが、建築会社なので建物を重視しているでしょう。

今日、フットサルをした建築会社さんのお客様が自分のお子様に、「ここが、実家になるんだよ。」

と話していたそうです。

お客様にとっては「我が家」お子様にとっては「実家」お孫さんにとっては「おじいさん・おばあさんの家」

こうやって繋いでいくもんなんですね。

 

別に、どの視点が良い悪いではなく。

お客様にとって、価値ある・暮らしやすい・思い出を繋ぐ素敵な住まいが見つかると良いですね。

2017年7月27日

ホームインスペクションって知っていますか

[020 菅原ブログ]

子ども達は夏休みに入り本格的な暑い夏がやってきますね。

汗だくになる暑い日が苦手な菅原です。

 

ところで、2018年より宅建業法が改正されて、媒介契約時にホームインスペクションの確認が義務化されます。

契約確認事項に、住宅診断をやるか・やらないかを確認することで中古住宅を購入者に安心して取引をしてもらうための制度です。

ホームインスペクション(住宅診断)とは、公正・中立な第三者機関がで住宅の状態を評価するサービスです。

当社WEBサイトのTOPページ左カラムに下記のバナーが貼られておりますのでこちらから当社が行っているサービスがご覧になれます。

 

bt_side_org05_top

 

 

また、契約の際にもホームインスペクションの告知報告が義務化されます。

間違えやすいのは、これはホームインスペクションを必ず受けなければならない訳ではなく、

「ホームインスペクション実施済」「ホームインスペクション未実施」とうような表示をすることが義務化されただけです。

とはいえ、国が後押しをしているため不動産ポータルサイトでも「ホームインスペクション実施済物件」がサイト上に表示されるように

システムを変更中のところもあるようです。

実際にこのようなシステム変更がなされますと、お客様も「ホームインスペクション実施済」物件の方が安心して購入出来るため、

あまり、市場で知られていなかったホームインスペクションが認知され「中古住宅販売」の流れも変わっていくのではないでしょうか。

 

2017年7月7日

湘南暮らしのエトセトラ

[020 菅原ブログ]

こんばんは。

菅原です。

 

平素、多数のお客様にご来店いただきありがとうございます。

そんな、ご来店いただいたお客様やご成約頂いたお客様にアンケートを頂くと

本当に色々なお客様がいらっしゃいます。

 

そんな、お客様のご質問などに少しでも答えられたらと

コラム 「湘南暮らしのエトセトラ」 というページを作成いたしました。

(下記のバナーが左カラムにございます)

pc_bt_side_column_top

 

 

湘南の豆知識や住宅の買い替えガイド等様々なカテゴリーで作っております。

是非、ご覧になってください。

 

ところで、本日は七夕ですね。

皆様は星にどんな願いをかけているのでしょうか。

住まい購入の夢を願っている方は短冊に願いをしたためるのもいいですが、

是非、当社へご相談ください。

 

 

以上、菅原でした。

2017年6月17日

優良中古住宅について

[020 菅原ブログ]

 

こんばんは

 

菅原です。

 

このところ毎週水曜日に藤沢に用事があって出かけているのですが、

 

そこで時間があるとさいか屋に新しくできた「ニトリ」をぶらぶらしていることがあります。

 

 

 

特に何を買うわけではないのですが、家具などを見ているとなんとなく楽しくないですか。

 

ところで、「ニトリ」といいますと、ニトリホールディングスが4月末に中古住宅販売の「カチタス」への出資を決めました。

 

ニトリは2017年2月期の営業利益は17%増で、30期連続の増収増益を達成して絶好調です。

 

そんな会社が、中古住宅販売に興味をもつ背景はどのような所なのでしょうか。

 

リフォームをした物件で家具付販売をするものもあるのですが、

 

そのほかにも下記のような市場の動きを見ているのではないでしょうか。

 

 

 

国が中古住宅のブランド化に着手し「安心R住宅」として

 

消費者が安心して購入できる高品質の中古住宅に与えられるブランドをつくりました。

 

国の登録を受けた団体が定めた物件に使用が認められるもので、今年の夏に告示される予定の様です。

 

 

 

この様な流れの中、中古住宅が抱える「マイナス」イメージを払しょく出来るようなリフォームを実施して、

 

建物が古くなれば資産価値がゼロになると言った「壁」を乗り越えることが出来るのでしょうか。

 

今後の、中古一戸建て市場には私たちも注目していかなければならないと思います。

2017年6月3日

すみれ堂今年も開店いたします。

[020 菅原ブログ]

こんにちは。

菅原です。

 

6月に入り相模川の鮎釣りも解禁しての初めての土・日を迎えますね。

自分は鮎釣りはしたことがないのですが、以前は車で相模川沿いを走ることが多かったので

朝、会社に出勤せずにこのまま釣りしてみたいな~~。等と良く思っていたものです。

 

ところで例年お手伝いをさせていただいてる「すみれ堂」が今年も開店いたします。

‚·‚Ý‚ê“°ƒ`ƒ‰ƒV01A5

 

北鎌倉駅よりアジサイで有名な明月院に行かれる際に少し立ち寄って見てはいかがでしょうか。

2017年5月13日

アンケートにご協力いただきありがとうございます。

[020 菅原ブログ]

こんばんは。

菅原です。

本日は、あいにくの雨でしたが多くのお客様にご来店いただきありがとうございました。

 

 

当店ではご来店いただいた際や契約時にリクルート提供の「担当営業スタッフの接客に関するアンケート」をお客様に頂いており、

不動産ポータルサイトSUUMOに掲載されております。

そこでその一部をこちらでもご紹介いたしますので、これから当店に来店を検討されている方はご参考にしてください。

 

================================================

外で物件の資料を見ている時に声をかけて頂き見ている物件の良い所と悪い所を聞いて、良く物件の事をしっているなと感じました。
購入はもう少し先になりそうですが本日の営業スタッフさんにまたお願いしたいと思いました。

================================================

 私たちの勤務先等から希望エリアとは違うエリアの物件を提案されましたが実際に見てみると、周辺環境も良くそのエリアも候補の一つとなりました。担当の営業スタッフさんには感謝です。ありがとうございました。

================================================

 自分達の希望を聞いた上で色々な観点で物件を紹介して下さったので、決める上での自分なりの条件が、固まってきてよかったです。誠実な点もよかったです。

================================================

 アパートの更新に合わせ、新居を探しました。
購入できたらラッキーくらいで、相談させていただきましたが、担当者の方がとても親切にアドバイスをくださり、購入できました。ありがとうございます!

================================================

 まさか、新築の家に住めると思ってなかったです
子供たちも大喜びしてます。ありがとうございました。

================================================

 第一印象がとても良く、笑顔で挨拶して頂いて、気さくに相談できる所が良かったです。何でも要望に応えて頂いて、メリットだけではなくデメリットもきちんと伝えてくれました。

================================================

 

ご来店・ご契約いただいた上に、アンケートまでご協力頂いたお客様には「感謝!感謝!です」。

日々、様々なお客様にご来店いただけるこの「縁」を大切によりよい住まい探しのお手伝いをご提供させていただきます。

 

尚 、来週15日~17日まで当店ではゴールデンウィークの振り替え休日を頂きます。

2017年4月27日

室内をぐるぐる回して見れるパノラマ撮影

[020 菅原ブログ]

こんばんは。

菅原です。

 

皆様当社のウェブサイトの物件写真をご覧になっていかがでしょうか。

お客様に室内のイメージがつかみやすいよう色々な角度から撮影するよう心掛けているのですが、

もっといろいろ見てみたい方にパノラマ撮影というものがあります。

物件写真の一覧の下の部分に「PANORAMA PHOTO」が5枚ある物件がございます。

リビング

 

 上記の写真は、当社専任物件の茅ヶ崎市茅ヶ崎の一戸建ですがリンクをクリックして実際のサイトを見て下さい。

ズームアップしたり、画像をクリックして視点をくるくる動かしたりちょっと楽しいです。

 絞り込み検索でパノラマありをチェックすればさがせるます。

こんな、パノラマ付の物件はまだまだ35件と少ないですが是非ご覧になって物件探しの参考にしてください。

2017年4月10日

茅ヶ崎のイベント情報

[020 菅原ブログ]

こんばんは。

菅原です。

 

桜も咲き誇りすっかり春らしくなってきましたね。

前回のブログでは、浜見平の桜もまだまだでしたが、今日見てみましたらこのような感じでした。

 

DSC_0006

 

6時前に撮影したので、周りは薄暗いですが桜は見ごろとなっておりました。

 

ところで、これから茅ヶ崎ではイベントが盛りだくさんですね。

まずは4月22日・23日には、大岡越前祭が開催されます。

‘æ62‰ñ‘剪‰z‘OÕƒ|ƒXƒ^[

23日には当店の前にも越前行列とビックパレードが通過していきます。(2015年5月に撮影した動画はこちら

 動画をご覧のように、交通規制が12:30~15:00の間行われます。

この時間に当店にご来店の際は、車が入れませんのでお気を付け下さい。

(来店時間など担当営業にお問い合わせください。)

 

他にも、イベント情報がございまして、4月29・30日は湘南祭がサザンビーチにて開催。

5月14・15日には茅ヶ崎アロハマーケットが開催されます。

こちらも合わせて楽しまれてはいかがでしょうか。

2017年3月27日

お花見スポット……。

[020 菅原ブログ]

こんばんは。

菅原です。

 

 昨年の今頃、引地川沿いの桜が見える物件を紹介て好評を得ていたようなので

今回は茅ヶ崎エリアでお花見物件をご紹介しようかと思っておりましたが、

昨日・今日とあいにくの雨……。

満開には、まだまだですが膨らんだつぼみの写真でもとりながらと思っておりましたのに……。

 

なので今回は単純にスポットだけを紹介させていただきます。

地元の方にとっては「そんなところ知っているよ」ってところかと思いますがご容赦願います。

 

紹介するエリアは、浜見平団地西側の桜並木(昨年の写真です)。

 

sakura

 

 

このエリアは団地があららしく生まれ変わりつつありますが、桜並木は保全されております。

先日、角田のブログでもご紹介しておりました。

【BRANCH茅ヶ崎2】へもすぐですのであわせて散策してみてはいかがでしょうか。

2017年3月11日

法令上の制限「風致地区」ってなんですか。

[020 菅原ブログ]

こんにちは、

菅原です。

 

先日、SEOのコンサルの方と打ち合わせを行った際不動産用語の事が少し話題になりました。

その際、我々にとっては至極当たり前に使っている用語が、家を探す前には知らなかったという事が

多々あるようでした。

 

そこで今回は、家を探し始めるまでは気にしなかったであろう用語。

もしかしたら勘違いしているのではないかと思われるであろう用語「風致地区」について

簡単に説明したいと思います。

 

風致地区2

藤沢市の海のそばの物件を探された方は、上記の様にその他の法令上の制限の欄に

「風致地区」をご覧になった方もおられるかと思います。

海のそばで風という字が入っているので「風害」の事かなと思われた方も

おられるのではないでしょうか。

なんとなく、海風とかが強そうなイメージありそうだからこの制限がある物件はよした方が

いいと考えている方(私も業界に入る前そう思ってましたw)ちょっと待ってください。

「風致地区」とはそういう意味ではなく、むしろ「風景」のイメージの方が近いです。

景観を守って建築や樹木の伐採などに制限をかけて景観を守っていこうとして定められたエリアの事です。

藤沢の海側を見てみると松が植えられていたり、確かに趣のある地域が多いですものね。

 

当社サイトでも掲載している「辻堂東海岸1丁目」の物件もそんな風致地区の物件です。

東栄の辻堂東海岸1丁目

 

自然美を維持されたエリアでスローライフを味わいたいという方にもおすすめの物件です。

是非一度ご覧になって見てはいかがでしょうか。

2017年2月20日

グーグルマップがすごいことに

[020 菅原ブログ]

 

こんばんは。

菅原です。

 

仕事柄、物件の場所などをあらかじめ確認してから下見の手配などをする際に

グーグルマップをよく見るのですが、最近実家近くのアリオ橋本を見たときに

こんなとこまで表示されてました。

 

グーグルマップなんと、惣菜・菓子・精肉・野菜等陳列棚まで表示されているではありませんか。

 

グーグルはどこまでマップの完成度を上げていくつもりなのでしょうか。

そのうち、居住中の物はセキュリティ上無理だとしても売買物件の間取までUPするつもりなのですかね。

そんなことになったら、我々の仕事も様変わりするでしょうね。

現在でも、当社のようにグーグルインドアビューで店内の様子を見る事も出来るので、

将来、バーチャル物件案内でストリートビューで近隣を確認しながらお部屋を見るなんてことも……。

 

10年前は考えられなかったことが、今では当たり前になっていることも沢山あります。

それを考えると技術の進歩において行かれないようにしないとなりませんね。

 

ところで、話はかわりますが以前ブログで当社WEBサイトにて学区検索を出来るようにすると紹介しましたが、

制作会社から今週中にテストUPするとの連絡がありました。

それから、動作チェックを行い公開という流れになると思いますので今しばらくお待ちください。

 

2017年2月4日

リノベーションとリフォームの違いは?

[020 菅原ブログ]

 

こんばんは

菅原です。

 

今日は、立春ですね。

寒さのピークも過ぎてこれから、徐々にに春めいた気温や天気に変わっていのでしょうね。

 

ところで皆さんは、住まい探しをされている時、リノベーションとかリフォームとか聞かれたことがある方も

いらっしゃるかと思いますが、その違いわかりますか。

 

実は、リノベーションとリフォームに厳密な線引きはないのですが、不動産用語としてはこういう時は

リノベーションと言おうという感じで覚えていただければ良いかと思います。

 

まず、リフォームですが英語で改正する・改革するという言葉からつくられた和製英語で、

元々洋服などの仕立て直しという意味の業界用語でした。

不動産業界では、老朽化した建物の一部分を当初の性能にもどす。

という意味でつかわれ補修や補強などの工事などもリフォームと言います。

 

それに対しリノベーションとは革新等を意味する英語で、住宅の場合では大規模な工事をするときに使います。

また、設備の機能を変更して性能を向上させて付加価値を与えたりします。

 

つまり、リフォームは原状回復の工事で良くても新築時位までの回復で、リノベーションは付加価値を与えて

新築時以上の性能にすることもあります。マンションでは外観が古くても、内装にリノベーションを施し、設備の整った

理想のマイホームに出会えるかもしれません。

 

当社のサイト掲載している物件で「パークタウン茅ヶ崎」は昭和57年築のマンションですが、

内装は下記の様に仕上がっております。

 

parktown_202 (11)

 

 

きれいな内装で家具付き販売となっておりますので、是非一度内観を見てみたいという方は

是非一度、当社へご連絡ください。お待ちしております。